商品企画のしごとが好き

CRAFTWORK Inc.の商品企画プロデューサーは考えた!

TV

BRAVIA KDL-22CX400に外付HDDを接続

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



ドキドキ

BRAVIA KDL-22CX400には外付HDD録画機能があります。
SONYのホームページや家電量販店にはTV対応というHDDが沢山紹介されています。
しかし、そのまま購入してはいけません。
これはメーカーお得意の一手です。
何々専用と書いて、実は、従来品とまったく中身が変わらないというのは良くあることです。
そこで手持ちの外付けHDDを付けてみることにしました。

02

うふふふ

ちゃんと認識して、録画・再生できました。
セットアップは簡単です!
CX400のUSB端子に・・・

03

電源をUSB端子から供給する2.5インチのHDDを・・・

04

繋げるただけでセットアップ完了です。
2.5インチHDDは邪魔な電源コードがないのでスッキリですね。
次はHDDの認識作業です。
リモコンのホームから・・・

05

設定画面で決定を押します。
上にスクロールして・・・

06

機能設定を選びます。

07

録画設定を選びます。

08

HDD登録を選びます。
外付HDDの名称(そのままでOK)を決定してHDDのフォーマットをすれば完了です。

あ〜

すんなり♪

BRAVIA KDL-22CX400ってさ

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



ほぉ〜

安くなったモノです。
昨年の地デジ化で大騒ぎした夏にSONYのBRAVIA KDL-40HX80RというHDDとBluelay搭載のTVを滑り込み購入しました。
地デジ放送がはじまってからはTVの値段は下げ止まり感があったのですが・・・

在庫処分なのか?
TVの販売利益を諦めたのか?

ここに来てTVのお値段がグングン下がってました。
このタイミングでもう一台・・・

ピロロ〜ン

01

BRAVIA KDL-22CX400です。
なぜ、このTVを選んだのかと言うとあちきの中でTVは「It's a SONY」だけです。
TVはずっとSONYを使っているので他の会社は対象外ですね。
なので、購入する時にあれこれ悩みません。
とってもシンプルです。
2代目のTVが手に入って

幸せ♪

ブラビアHX80Rで3D体験

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



届きましたよソニー様♪

06

ソニーのブラビア購入特典の「トロン」ブルーレイ! っと、もらったのはブルーレイディスクのみで、他の小物は映画館で購入したお品です。

そうなんです♪

実は「トロン」はすでに映画館に足を運んで見てしまっていたのです♪
 でも、どっちの3Dがスゴイかとても楽しみです。
3Dは裸眼で見られるデジタイルサイネージなモノもありますが、TVの世界ではまだ3Dメガネが必需品です。
ソニーの3Dメガネはコレ!

07

メガネをかけた上からでもかけられるTDG-BR100です。
廉価版のTDG-BR50というカラーバリエーションでごまかしたような製品もありますが、まじめにちゃっちい感じがします。
そもそも、はっきり言ってしまえば、両方ともデザインは良くありません。

げっ

それを言ったらおしまいですよね。
でも、おしゃれなメガネメーカーとコラボすればきっと良いモノができると思うのですが・・・
さて、ブラビアは3Dメガネだけでは3D映像を見ることが出来ません。
別途、3Dシンクロトランスミッターというお品が必要です。

08

TMR-BR100です。
ちょっとシンプルでサイバーなデザインが施されたアンテナのようです。
こういうカッコイイデザインはさすがです。
これを左後ろの接続端子に繋げれば・・・

09

設定完了というわけですね。
「トロン」のブルーレイをワクワクしながら見ていると気づいてしまいました。
TVから離れて見るとさほど3D効果が感じられません。 そこでTVから1mくらいに近づいて見たところ・・・

「字幕がいらいないくらい飛び出すわ」
「遠近感で映像内の人の行き来がうるさいわ」
「奥行き感がありえない状態だわ」

というものすごい3D効果が出ました。
でも、画面の立体感に違和感がありすぎてなんだか気持ち悪くなります。
だいたい1m50cmくらいでイイ感じで見られるのですが、これでも画面が近すぎて疲れます。
確かに映画館とは異なる3D効果は出ているのですが・・・

ん〜

いらないかな〜3D!

すべりこみLEDブラビア!

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



デカイ!

01

そして・・・

02

細い箱!
車でお持ち帰りできるという訳ですね。
待ちに待ったブルーレイ搭載のLED液晶SONY/HX80R/40Vです。
いやいやこれを購入するまでかなりタイミングに悩みました。
パソコンは欲しい時が購入時期という言葉がありますが、今回のTV購入はぜんぜん違います。
なんと言っても自分の意志ではなくて国の強制ですから〜 TVが見れられなくなってしまうのですから〜
国とメーカーの戦略であるエコポイントにだまされず、ず〜っとこのタイミングを待っていました。
エコポイント実施時期のHX80R/40Vは20〜22万円程度のお値段でした。
さすがにそろそろかなと、先週の日曜日にビックカメラに見に行ったところ、HX80R/40Vのお値段はというとプライスカードがついていませんでした。
店員さんに尋ねると、震災の影響もあり生産完了で今後入ってくる見通しが付かないということでした。

キター!

購入時期です。
ネットをくまなく検索すると格安店では売り切れ続出。
そんな中、いーでじで3Dメガネ2個付き、送料無料で124,000円です。
本体は実質11万円台といっても良いでしょう。
購入決定です。 このタイミングを逃したら後がありません。
オプションで7年保証12,400円をつけて計135,387円。

ポチッとな!

そして、とうとう我が家のリビングには・・・

03

ブラビアです。
お店で見るよりものすごくデカく見えます。
というか実際チェストからはみ出しているのでデカいです。
13年間お世話になった29型のVEGAは・・・

01

こんな感じでちゃんと収まっていましたからね。
そしてiMacのような一体型の右側面には・・・

04

我が家初のブルーレイを装備していて その左側面と背面には・・・

05

あんなことやこんなことができる端子がいっぱい付いています。
もうこのTVは相当な実力を持った、まさにエンタメマシーンです。
最高に物欲の固まりです。

しあわせ♪
ギャラリー
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!