商品企画のしごとが好き

CRAFTWORK Inc.の商品企画プロデューサーは考えた!

iMac

WestanDigital社のWD10EARXを外付HDDに

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.

 
ふぉーーー


まっと

 05

玄人志向の玄蔵を使ってWestanDigital社のWD10EARXを入れてフォーマットします。

バルク品は保証期間が1週間程度なので、初期不良がないかを確認しなくてはなりません。

この玄蔵は・・・

06

なかなかシャープなデザインです。

アルミボディーにブラックの塗装ですが、ヘアラインが入っていて高級感たっぷりです。

以前はATA接続の250GBのHDDを入れていましたが、メインマシーンの・・・

 01

PowerMac G4 1GHz Dualのセカンダリードライブとして250GBのHDDを移植しました。

名前と同じでお蔵入りしていたケースです。


今回、WestanDigital社のWD10EARXで、またまた日の目を見ることになったのです。

ただし、接続方法をATAからシリアルATAに変更する必要があります。


そうです。


玄蔵はATAとシリアルATAの2刀流なのです。

付属品は・・・

07

写真がすべてです。

一番左の袋がシリアルATAのケーブルです。

それでは作業に入っていきます。

まずは・・・

08

ケース後ろのビスを2つはずすとベゼルがはずれます。

反対側の・・・

09

ベゼルを引っ張るとユニット部を引き出せます。

現在は・・・

10

フラットケーブルがついていますね。

ATA仕様です。

フラットケーブルは・・・

11

上に引っ張れば簡単にコネクタからはずれます。

ケーブルを比較してみますと・・・

12
 

フラットケーブルATAとシリアルATAケーブルは全然別モノですね。

電源ケーブルを・・・

13

取り付けたら・・・

14

データケーブルも取り付けます。

これで・・・

15

外付けシリアルATAケースに早変わりです。

WestanDigital社のWD10EARXのコネクタに・・・

16

2つのケーブルを刺して・・・

17

裏面からHDDを4つのネジで固定します。

後は逆の手順で・・・

18

組み立てます。

iMac G5に接続してみたところ・・・


19
 
 無事にフォーマット完了です。


パーフェクト!



今時の内蔵用HDDってさ

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



それっ


 01

WestanDigital社のWD10EARXです。

1TBのHDDで接続はシリアルATA2になります。


なんでHDDなのかと言いますと・・・

iMac_G5

iMac G5の内蔵のHDDを少し大きくして、さらなるパワーアップをと企んでいます。

早速、ネットを検索してみたところ・・・

net01

安〜


2TBで6,980円とか

1TBで4,980円とか

しばらく購入しない内に、ずいぶんと安くなったものですね〜

って、関心していましたが・・・

net02

見慣れない「SATA6.0Gbps」とか表記されていますね?


引っかかります?

もしや新しい規格なのでは??


今やUSBも3.0の時代ですしね。


やっぱり!


調べてみたところ知らない内にHDDの規格がシリアルATA3に変わっています。

シリアルATAと呼ばれていた規格はシリアルATA2までが互換だそうです。

と、いうことは・・・

この格安HDDたちはNG!


さらにHDDを探し続けたところ・・・

楽天ショッピングのアルマジロ楽天ショップでWestanDigital社のWD10EARXを発見です。

パソコン店のようにプチプチに包まれたバルク品がお届け・・・

 02

と思いましたが、ちゃんと発送用の梱包になっているのにはビックリです。

今やこのような専用梱包材が流通しているんですね〜
さて、梱包箱からHDDを取り出して見ますと・・・

03

う〜ん


新品のピカピカで1TBと誇らしげに表記されています♪

気になる裏の端子は・・・


04

ほっ


良かった♪ 


Apple Wireless Keyboardのカバーってさ

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



えっ

何コレ?

01


こんな大きなモノを注文した覚えはないのですがamazon様??

えええ・・・


02


マイクロソリューションのPTKP201でした。

えええ・・・

何でこんな大げさな箱に入ってきたのでしょう。
お客様に買った感をゴリ押しですか〜
 
なんてね♪
 
これから多用するであろう・・・

03

 かつてない「美しさ」で、「軽くて持ち運びも」できる、「ワイヤレス」でケーブルのずらわさいさから解放されたApple・・・

なんてね♪

ここで広告をしても仕方ありません。
とにかくApple Wireless Keyboardにカバーを付けて汚れから守ろうという企みです。
なんと言ってもKeyトップが白いので、多用すれば必ず汚れますね!

断言!

早速、マイクロソリューションのPTKP201をそのままあてがってみますと・・・

04

 やっぱりただの紙にか見えませんね。
なんとも要領がわかりません。
仕方ないので・・・

05


裏紙を剥がしてみます。
キーボードにあてがってみますと・・・

あれ?

カバーの角が出っ張ります。
もしかしたら上下があるのかもと・・・

06

 こっちが正解のようです。
それではペラペラのシートの骨のようになっているシール部分を・・・

08

 クイッと・・・

09

 折り曲げて手前から貼り込みます。
そして今度は上のシートを・・・

10

 あまりシートが突っ張らないように・・・

やさ〜しく やさ〜しく

引っ張りながら貼り込みました。

なんてね♪

全体を見てみますと・・・

11

 こんな感じです。
ただいま四角いところがキーボードに貼りついてきます。
後は両サイドを・・・

12

 貼れば・・・

ほら

13

 完成です。
メーカーさんが 「0.05mmと極薄のアジペート系熱可逆性ポリウレタンエラストマーを素材に採用し、非常に柔軟で透明度の高い1枚のシート」と威張っているだけのことはあります。
キーボードのタッチ感が変わらなくて・・・

イイ感じ♪

iMac G5にメモリを増設

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



ふぉーーー

01

プロセッサ 1.8 GHz PowerPC G5
メモリ512 MB DDR SDRAM

これぞApple最強のマシーンだ!

なんてね!

ちょっと呑気にお話できるのは、ジャンク品のiMac G5にOSX10.4をインストールしてみたところ、ご覧の通り無事に起動できました。
ロジックボードはしっかり生きていました。 これも、ひとえにみなさまのおかげです。

なんてね!

HDDといっしょにメモリを買わなかったのは、実はジャンク品を修理して使うための鉄則です。
必要なパーツすべてを購入して、やるぞやるぞと熱血漢たっぷりに意気込んで修理作業をしてしまうと、もしも動かなかった場合のへこみ方は想像を絶するものがあります。
そして本体とパーツ代金が重くのしかかってプレッシャーに変わります。

「元をとらなくちゃ!」
「何とかしなくちゃ!」

こんな気持ちが必ず芽生えます。
そして、こう考えるでしょう。

「本体の部品が使えそうだから・・・」
「パーツがもったいなから・・・」

そんな建前をもとに、また、同じiMacのジャンク品を探して購入してしまうのです。
まさかまさかで、また動かなかったら・・・

「悪夢のジャンク屋生活のはじまりです!」

なんてね!

結局、「動作品を買った方が安く済んだ!」というオチがついてしまわないためには・・・

1.ジャンク品には目利きが必要
2.すぐに諦められる投資額

これにつきます。

なんてね!

さて、うんちくはこの辺にして、重たいデータがサクサクと動く夢のiMac G5の実現には十分なメモリ容量が必要です。
そこで・・・

「かつてない2GBという大容量のメモリを搭載したiMac G5です。」

なんてね!

これをやってみましょう。
用意したメモリはPC-3200規格のDDR3というメモリです。
iMacはPC-2700規格のマシーンですが、上位規格のPC-3200で動作します。
そしてそして、PC-3200規格は上位規格でありながら、市場在庫が豊富でお値段が断然安くて「お買い時」です。
早速、取り付けですが、まずはHDDをはずします。
なんと、メモリスロットのツメが・・・

02

HDDに当たってしまいます。
であれば、マウンタのネジを2本(3本のうち1本ついていません)をはずしてHDDの位置をずらせば・・・

03

メモリスロットのツメが解放できます。
新しい大容量のメモリの取り付けは・・・

04

上の段からはじめることにしました。
先に前の段を付けてしまうと後ろの段が取り付けにくそうだからです。
メモリをギュッと押し込むと・・・

カチッ

と、ツメがロックして・・・

05

あっさりと2枚のメモリの装着が完了です。
HDDを取り付け直せば・・・

06

見事に空きスペースが埋まりました。
手順を逆に蓋を閉めてネジ留めをすれば完成です。

じゃ〜ん

07

プロセッサ 1.8 GHz PowerPC G5
メモリ2 GB DDR SDRAM

メモリの相性問題もなく無事に認識されています。
意外にすんなりといきました。
我が家初のPowerPC G5搭載のiMac登場!

「かつてないパフォーマンスでサクサクサクサク!」
「衝撃はいつでもジャンクのAppleから!」

なんてね♪

iMac G5にHDDの取り付け

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



じーーー

01

ここです。
この3つのネジ(画像をクリックすると拡大します)をはずすとiMac G5の内部にアクセスができます。 Apple風におおげさに言ってみますと・・・

「わずかネジを3つはずすだけで、かつてないほど簡単に内部にアクセスができるiMac G5です。」

なんてね!

早速、iMac G5にHDDを取り付けます。
開け方は・・・

02

スタンドを持って少しだけ上に持ち上げると、赤矢印のところから裏ぶたがはずれます。
そして裏蓋を少し持ち上げたまま緑矢印のように下の方向に少しズラすように引っ張ると・・・

03

「かつてないほど簡単に内部にアクセスできるiMac G5です。」

なんてね!

赤い四角のところにHDDが収まります。
とこで、「HDDのマウンタ金具なし」ということで入手したiMac G5ですが、開けてみますとHDDのマウンタ金具はちゃ〜んと入っていました。
これは、きっと、業者さんからのサプライズなのでしょう。

なんてね!

早速、HDDにマウンタ金具をつけようとしたのですが・・・

04

緑の丸は通常のHDD取り付け用のインチネジでOKですが、赤丸はかなり長いインチネジでないとHDDまで届きません。
そこで10mmほどの長さの手回し用のインチネジで取り付けました。

「ネジひとつまでこだわったiMac G5です。」

なんてね!

本体へのHDDの取り付けは最初に・・・

05

本体から出ている温度センサーのケーブルを・・・

06

HDDのマウンタ金具のコネクタに取り付けます。
次にシリアルATAと電源コネクタを・・・

07

取り付けていきます。
最後に、HDDのマウンタ金具をミリネジでとめれば・・・

08

って、また赤丸のネジは長いのが必要なようです。
手持ちのネジでは対応できません。
そこで、2つのネジでも十分にとまっているので大丈夫だと考えることにしました。
気持ちの問題です。

なんてね!

今更のiMac G5ってさ

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



じゃ〜ん

01

今更、じゃ〜んと威張れるほどのものではありませんが、iMac G5 1.8Ghz/20inch/A1076です。
のわんと、オークションで1,750円のジャンク品をゲットしました。 出品者のコメントによれば、「初期画面が出ますが後は未チェック」だそうです。
付属品なしの本体のみで、メモリ512M、HDDなし(金具類もなし)、電源コードなしということなので、不足部品はひとつづつあてがっていかなければなりませんね。
何せ・・・

1,750円

ですから動けばみっけもんです。 まずは電源ケーブルですが・・・

02

3つプラグがあるデスクトップの普及品タイプです。 確か、家にあったと思うので差がしてみますと・・・

03

びよよ〜ん

コレですね。
さて、きっちりさされば・・・

04

ふぉーーー

これはうまくいきました♪ 電源が確保できたので、起動するためのHDDですが・・・

05

iomegaの2.5インチ外付けHDD/Firewire登場です。
これはPowerBook G4/12アルミニウムのOSX10.5起動用として使っている2.5インチHDDですが、Firewire接続なのでiMacの起動ディスクにもなれるはずです。
早速、iMacにつないで電源を入れてみますと・・・

06

通電OKですね。
すかさずiMacの電源を入れてみますと・・・

じゃ〜ん

07

ふぉーーー

無事に起動できました♪
液晶画面はとても綺麗に表示されています♪♪ 何ということでしょう。
これは期待以上のお品です。
PowerPC G5のMacとしてはメチャお安い買い物ができました。
コツコツ増設をしていけば、必ずメインマシーンPowerMac G4 Dual 1Ghzの座を脅かす存在になりますね。

楽しみ♪

iMacってさ

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



小っさっ!

01

iMac G4って極小! なんつって・・・

これはiMac風の鏡です。

じゃ〜ん

02

これがiMac G4 1GHz!

買っちゃいました〜

今年のGWはどこにも出かけずに自宅待機を決行しました。
ツタヤで見たかった映画をごっそりと借りてきて映画鑑賞。
そのおかげでYahooオークションも朝から晩までチェックOKで気ままに閲覧。

その結果iMac G4を落札してしまいました〜

ちょっと困ったことが・・・
実はセカンドマシーンはすでに入手済み。

08

電池交換で安定動作しているPowerMac G4 867MHzがあるのです。

どっちがセカンドマシーン?

という大きな課題を抱えることを知りながらもどうして購入してしまったのか?
それはiMac風の鏡を持っていることからもお察しいただけると思いますが、類い希な電気スタンドのようなこのフォルムは・・・

2度と出てこない一品だと思うじゃないですかぁ〜
ずっと前から欲しかったというじゃないですかぁ〜
たまたまオークションで出会ってしまったとうことじゃないですかぁ〜

などと、訳のわからない理由を並べてみても・・・
単なる衝動買いです。
さて、ディスプレイを支えるアームは・・・

03

左45度右45度と左右に180度回転することが出来て・・・

04

こんな低い姿勢でこんにちは・・・
目線を自在に変えることが出来ます。
この極太のツルピカアームは重たい17インチディスプレイを止めたい位置まで力を入れなくてもスムーズに持って行くことができてピタリと止まる画期的なアームです。
絶妙な重量バランスを計算しなくては達成できない仕組みです。

05

ほれぼれします。

06

iMacらしく内部へのカード増設が不要なようにインターフェイスもズラ一リと揃っています。
中でもよく使うUSBポートはなんと3連装です。
キーボードで一個使っても2つ余るのでこれで十分と言わんばかりの仕様ですね。

ん?

USBポートはもしかしたら1.0/1.1というとてつもなく遅いやつかもしれませんね・・・

あひひっ

衝動買いの欠点発覚!

Microsoft/Wireless MobileMouse3500シャイニーブラックってさ

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



気になる〜

Microsoftのツルピカブラックマウスがとっても気になる〜

01

ということで買ってしまいまいました。
左がTAGUS、中央がMicrosoft、右がLogicoolです。
こんもりさがそれぞれ違いますね。

02

ツルピカブラック三銃士というところでしょうか。
MicorsoftのWireless MobileMouse3500は一番小振りですが、こんもり加減を前方にもって来ることと、唯一シンメトリーデザインを採用せずに完全に右利きさん仕様でフィット感を向上させています。

やるな!Microsoft 

03

パッケージは派手な赤を基調としていて、上手に折り込みを利用して電池と取説などを収納していました。

じょうずだね!Microsoft
 
パッケージ内容は・・・

04

本体、超小さいなレシーバー、乾電池というシンプルな構成です。
面倒なドライバーディスクはありません。

かんたんね!Microsoft 

電池は・・・

05

このように裏面から入れますが、このWireless MobileMouse3500は単三電池1本で約8ヶ月間稼働可能という仕様です。

エコね!Micorsoft 

06

ブルートラックというだけあって非常に明るいBlue LEDがやってくれそうな気にさせます。

新しいね!Microsoft

そして驚きなのがお値段です。
これだけの装備でAmazon.comでは2,000円を切って販売されています。

07

いけてるね!Microsoft


ギャラリー
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!