商品企画のしごとが好き

CRAFTWORK Inc.の商品企画プロデューサーは考えた!

デジタルカメラ

Polaroid フィルター 3種 セットってさ

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



ふむ〜

01

Polaroid 3-Pice Camera Lans Filter Kitです。
急にカメラが気になりはじめたのでレンズにつけるフィルターを検討しました。
先日、撮影した鉄塔ですが・・・

02

ちょっと飛び気味ですね。
これをフィルターの力で解消してしまおうと鼻も膨らむ企みです。
ということで、色々と検討した結果、コストパフォーマンスと信頼性でPolaroidのフィルターを選びました。
さて、早速パッケージを開けてみますと・・・

03

ふーん

すでにケースの中にフィルターが収まっているようです。
マジックテープのフィリップをバリバリと持ち上げると・・・

04

ふーーーん

良い感じでレンズフィルターが収まっていますね。
レンズフィルターを取り出してみますと・・・

05

ふーーーーーん

○UVフィルター/UVカットフィルター 紫外線をフィルタリングすることでシャープネス、コントラストの損失を予防。
○CPLフィルター/円偏光フィルター ポラロイド社特許の偏光テクノロジーを活用し、色彩度のトータルコントロールを可能とします。ガラスや水面からの反射も除去。
○FLDフィルター/蛍光フィルター 蛍光灯による緑がかった色合いを排除。

CANON EOS KissFのレンズに合っている58mm口径のフィルター3枚です。
キレイなものですね〜♪

なかなかプロっぽいぞ!

CANON EOS KissF+EF-S55-250mmで望遠撮影

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



よ〜し

早速、近くの森林公園でCANON EF-S55-250mmを試してみます。
まずは、標準レンズで遠くに見える鉄塔を撮影して見ますと・・・

11

こんな感じです。
標準レンズのズームでは・・・

12

狙った部分まで寄ることが出来ません。
標準レンズからCANON EF-S55-250mmにレンズを交換して撮影すると・・・

13

わーーー

スゴイスゴイ!

鉄塔のてっぺんが撮影できました。
何かないかなと望遠レンズを覗き込んでいると・・・

14

なんと、木にカブトムシを発見です。
これはシャッターチャンスです。
カブトムシのバックの緑がボケて、すごく絵になる構図で撮影・・・

15

したはずが、なんとオートフォーカスでは木が優先されてしまったようです。
こういう場合はマニュアルで撮影しないといけないようです。
しかし良く動くカブトムシです。
重力を無視したように木の下方に歩き始めたかと思うと・・・

16

ペチッ!

足をすべらせて墜ちてきました。

なんて奴!

意外にドジです。
でも、頑丈ですね。
何ともないようです。
このまま放っておくと、子どもに捕まって死ぬまで虫かごの中で暮らすことは間違いありません。
ここに墜ちてきたのも何かの縁です。
オレンジのベロを出していたので・・・

17

自宅に持ち帰って、練乳かき氷を皿の上で溶かしてあげたところベロをつけた途端

ビクッ

っと硬直!
バックしたかと思うと、ツノで皿をひっくり変えそうとしました。

なんて奴!

強烈な冷たさを感じたようです。
仕方ないのでキュウリをカットして与えたところ・・・

18

がぶりつきです。
ちょっと席をはずしていたら、今度はちょうど良くなったのか皿の上の練乳にがぶりつき。

なんて奴!

お食事をさせてあげたお礼に何か芸をやってもらおうと思ったら・・・

19

スティーブ・ジョブス・フィギャーのHなところにがぶりつき。

なんて奴!

ちょっと上にのぼって今度は・・・

20

ハグしてます。
良い写真が撮れたので、森林公園に連れ帰って森の奥の方へ放り投げて差し上げました。

もうドジるなよカブトムシ!

バイバイ♪

望遠レンズ!CANON EF-S55-250mmってさ

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



じーーーーー

って

うるさいな〜

窓辺の木にたかって蝉が泣いています。
ちょっと気の早い奴ですね。
なので・・・

01

CANON EF-S55-250mmです。
蝉はぜんぜん関係ないと言えば関係ありませんが・・・

いえいえ、ぜひ蝉も撮影してみます。
今年の夏は望遠レンズを使って新たな世界へ飛び込もうと考えています。
さて、パッケージを見てみますと・・・

02

わーーー

そっけない。
あまりにも、そっけない。
でも、仕方ありません。
望遠レンズなんて、マニアかプロが使うお品です。
どのように箱に収まっているかというと・・・

03

わーーー

梱包もそっけない。
本当にそっけない。
付属品は・・・

04

わーーー

そっけない。
あ〜つまらない、そっけない。
手帳のようなマニュアルと保証書だけです。
早速、マニュアルを覗いていてみますと・・・

わーーー

そっけない。
すんごい手抜きで、そっけない。
取り付け方は本体のマニュアルを参照ですって〜 ということで本体の登場です。

05

愛機、CANON EOS KISS Fです。
かれこれ3年以上も前に購入したお品です。
3年も使っていると、操作にも慣れてきて、もうちょっと寄って撮れないかな〜 なんていう標準レンズのズームでは不満が出てきたりします。
そこであこがれの望遠レンズ購入に踏み切りました。
標準レンズと比べてみますと・・・

06

あんまり変わらないように見えますが、これをズームすると・・・

07

わーーー

超伸びます。
ぜんぜん、そっけなくな〜い!
実際にカメラに装着すると、標準レンズのズームは・・・

08

こんな感じですが、望遠レンズのズームは・・・

09

わーーー

超ニョッキリ!
超高そ〜!

これはこれは持っているだけで「すご腕」に見られそ〜

うれし恥ずかし!

ギャラリー
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!