商品企画のしごとが好き

CRAFTWORK Inc.の商品企画プロデューサーは考えた!

旅行記

長野県白馬で避暑!グルメなホテルのオーベルジェ白馬>3日目

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



あれっ?

本日はiPhone3Gの目覚ましで起こされました。
そうそうiPhone5狙いなので、まだまだ3Gでがんばっています。
時間はam8:30です。
早起きの癖がついたというのは気のせいで、どうやら日常に戻ってしまったようですね。
本日、オーベルジェ白馬を発ちます。 最後の朝食ですね。
レストランに行ってみると、本日はバイキングですって♪
好きな料理を適当に選んだのが・・・

39

コレです。
さらにオーダーしていた・・・

40

熱々の目玉焼きが運ばれてきました。
これをさっさといただいて部屋に戻って帰り支度です。
チェックアウトする時にお髭のシェフが、「今度お越しの際にはペットの○○を見せますよ」と行ってくれました。
このペットの○○は、とてもとてもここでは書けないお髭のシェフの秘密です。
オーベルジェ白馬に宿泊の際には訪ねてみてくださいね。

お髭のシェフと賢也さん風のコックさんが車まで荷物を運んでくれてチェックアウトです。
本日の行き先は軽井沢プリンス・ショッピングプラザでお買い物と思っていましたが、お髭のシェフが「軽井沢方面は混雑しているのでやめた方が良い」という助言をしていただいたので、急遽、長野県人気ランキング第2位の善光寺に決めました。

ホテルから1時間程度で善光寺に到着です。
駐車場が混み合っていましたが、ちょうど出て行く車と入れ違いですんなり駐車できました。
しかし、山から下りると暑いです。
もろに夏を感じます。
写真撮影をすると・・・

41

このコントラストです。
善光寺に容赦なく太陽が照りつけています。
そんな中、涼が得られるはずの池では・・・

42

沢山の亀がいて甲羅干しをしています。
標準レンズだと遠いので、またまた購入したばかりのCANON EOS Kiss Fに望遠レンズ(EF-S55-250mm)+UVフィルター(Polaroid)を装着して撮影してみますと・・・

43

ズーーーム
なるほど!
左から2番目の亀がカメラ目線だったことがわります(笑)。
この善光寺でひときわ目立っていたのが・・・

44

地図のお寺マークです。
地図上では感じませんでしたが、ここまで大きいとナチスのマークに似ていますね。
裏から透けて見えるとまさにナチスのマークになります。

ゾゾッ

あ〜
恐ろしや〜

庭園はとても整備されていてキレイなのですが・・・

45

なぜか灯籠が一列に並んでいて不思議な感じです。
山林に囲まれた避暑地ならではでしょうか・・・

46

境内から見た庭園の奥に山がそびえ立っていますね♪
都心のお寺では絶対に見られない風景です。
そろそろ12時です。
グルメな旅の最後に名物のおそばをいただきます。
結構、たくさんの店がある中から老舗っぽいところを選んで、私は・・・

47

ナメコおろしそばで、妻は・・・

48

とろろそばを注文しました。
とろろそばはどんぶりに入っていますが冷たいおそばです。
食事を済ませたので、混雑を避けてこのまま帰宅を決めました。
案の定関越道は多少の渋滞はあったもののスムーズです。
サービスエリアは・・・

49

まあまあのにぎわいでしたが、駐車場にはすんなり入れたので、3回ほど利用して無事に帰宅です。

あ〜

お疲れ山脈♪

長野県白馬で避暑!グルメなホテルのオーベルジェ白馬>2日目夜

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



ひ〜

ちかりた〜

慣れない山登りは疲れます。
ということで、白馬岳からホテルに戻ってすぐに温泉に行くことにしました。
このオーベルジェ白馬は白馬スプリングスホテルの温泉が無料で使えるとお髭のシェフがおっしゃていました。
お髭のシェフは白馬スプリングスホテルでシェフをやっていたお方で、オーベルジェ白馬のオープンでこちらで働いていらっしゃるそうです。

ふむ

では、白馬スプリングスホテルへGO!

車で5分と言われましたが、結局、迷ってしまって10分かかりました。
結構、ごちゃごちゃとした雰囲気の地帯に・・・

hakuba_springs_hotel

ドーン

と白馬スプリングスホテルが建っていました。
フロントでオーベルジェ白馬の宿泊であることを伝えて浴室に入ると・・・

hakuba_springs_hotel02

貸し切り状態です。

ジャグジーで疲れがとれます〜
しあわせ〜

そんな一時を過ごしてオーベルジェ白馬に戻るとお食事タイムです。

あれ?

本日のメニューはなんとワープロでした。
お髭のシェフが、本日は、満室でとても忙しかったので〜 と手抜きの理由をおっしゃります。
なるほど料理には気合いを感じました。
前菜は・・・

31

よぉ〜!
スゴ腕シェフーー お魚付きでがんばっています。
そして・・・

32

よぉ〜!
スゴ腕シェフーー
冷たいカボチャのスープです。
このタイミングで賢也さん風のコックさんが・・・

05

焼きたてのパンを持ってきてくれました。
ナイスプログラム!
お魚料理は・・・

33

よぉ〜!
スゴ腕シェフーー
スズキのカレー風味です。

34

ズーーーム
これはかなりいけてます。
昨日、失敗したグランテは・・・

08

よぉ〜!
名誉挽回シェフーー
大葉の香りでフルーティーな味がしっかりついて難なくクリアです。
メインのお肉料理は・・・

35

柔らかでボリューミー、そして特性ソースがとてもおいしくて、中に挟まっている大根がしっかり味のアクセントになっていました。

36

ズーーーム
これだけで宿泊代でも良いんじゃないのという出来ばえです。
デザートは・・・

37

よぉ〜!
スゴ腕シェフーー
プリンとチョコレートムースのアイスクリームです。
最近、甘みが抑えらがちですが、ベストな甘みを出しています。

最後に・・・

38

コーヒーで仕上げです。
何もかんも・・・

おーいしーーー♪

長野県白馬で避暑!グルメなホテルのオーベルジェ白馬>2日目

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



パチッ

時計を見ると7:00です。
なんと爽やかな目覚めでしょう。
昨夜、食事をしてから部屋に戻るとワインのせいか12時前に眠ってしまいました。
シャワーを浴びてから朝食です。
本日の朝食は・・・

13

濃厚牛乳とオレンジジュースからはじまりました。
濃厚牛乳を飲み干す前に・・・

14

サラダが運ばれてきました。
そして間髪を入れずに・・・

15

焼きたてのパンと・・・

16

トロトロのスクランブルエッグです。
いっしょに全部つまみながら食べてねというお髭のシェフの心遣いでしょうか?
食べ終えた頃に・・・

17

デザートと・・・

18

コーヒーが運ばれてきました。
やっぱりコーヒーを飲むと落ち着きます。
本日の予定は白馬岳です。 「はくばだけ」と読んでいたのですが、シェフの話では「しろうまだけ」というそうです。 夏ですがトレッキングコースでも雪が見られるそうです。
ということで・・・

19

白馬岳へ到着です。
ホテルから車で30分もかからずに到着しました。
駐車場の山小屋横に・・・

20

案内図(写真をクリックすると拡大します)があります。
ここが山への入り口になります。
「猿倉」という地点からのスタートになりますが・・・

21

すでにすばらしい景色です。
途中、小雨が降ってきたので傘をさしながら、1時間30分ほどでトレッキング終点直前の山小屋に到着します。
山小屋からの景色は・・・

22

立ち入り禁止になっている岩場ではかなりの勢いで雪解け水が川となって流れていて・・・

23

するどい山脈を見渡すことができます。
購入したばかりのCANON EOS Kiss Fに望遠レンズ(EF-S55-250mm)+UVフィルター(Polaroid)を装着して撮影です。
もしも望遠レンズがなかったら、山小屋からではこんな景色は撮れませんね♪
白く見ているものが、たぶん雪ですよ♪ 山小屋で休憩がてらに山菜ピラフを食べていると、雨が強くなってきたので、このまましばらく待機することにしました。 30分ほどで雨が上がったので出発です♪
ここからは結構険しい岩の間を昇っていくというようなポイントが出てきますが、合間に・・・

24

かわいらしい花が咲いていて癒されます。
20分ほど昇ると・・・

25

トレッキングの主点地点の雪が見えてきました。
いや〜
夏なのに・・・

26

ほんとに雪を踏んでいますよ♪
ということは、万年雪ということですね。
運動靴なので・・・

27

ソソッと雪山へ足を踏み入れてみました。
滑ったら・・・

29

この角度ですから、確実に下まで行っちゃいます。
こわっ
妻は・・・

28

かしこく無難にあまり雪中には入ってこないで楽しんでいるいる様子です。
さてさて、雪を満喫したので下山です。

30

駐車場に無事に着いてほっと一息です。

白馬岳に大満足♪

長野県白馬で避暑!グルメなホテルのオーベルジェ白馬>1日目

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



た〜

た〜いへ〜ん!

前日まで忙しかったので、出発当日の朝に旅支度をはじめました。
今回の夏休みは横浜から意外に近い長野県なので12時に出発すれば余裕なのですが・・・
何もしてないと、やっぱりドタバタでギリ12時出発です。
チェックインが16:00なのですんなりいってピタンコなのです。
ということで、愛車ニュービートルに乗り込んでカーナビでルート検索をしてみると、普通は関越道でシューっと長野に行くのですが、今回は時間の早いルートを選んで出発進行!

渋滞!

知らない道は大失敗です。
2時間強をロスして、結局、関越道で・・・

01

オーベルジェ白馬へ到着です。
髭のシェフ兼管理者さんと大澄 賢也風のコックさんが微笑んでいます。
ということで、この日はゆったりと何もせずにホテルで過ごします。
何と言ってもこのホテルを選んだ理由はおいしい食事なのです。
さて、お待ちかねのお食事のメニューは・・・

02

手書きです。

おっ!
スゴ腕シェフーー
とゆう余裕を感じますね♪
献立をささっと手書きで書いているお髭のシェフが想像できます。
1つめの料理は・・・

03

おっ!
スゴ腕シェフーー
茄子のコンポートと信州サーモンです。
次に冷たいスープ・・・

04

おっ!
スゴ腕シェフーー
ヴィシソローズです。
じゃがいもスープですね。
スープを飲んでいると・・・

05

賢也さん風のコックさんが焼きたてのパンを持ってきてくれました。
とっても良いにおいですね。
バターとオリーブオイルでいただきます。
そしてお魚料理は・・・

06

おっ!
スゴ腕シェフーー
大きいお皿のセンターにちょこっと乗っていて見えにくいので・・・

07

ズーーーム!
メバルのグリルポレンタ添えアンチョビとオリーブのソースです。
3時間油で焼いたそうで、皮がパリパリで旨みがたっぷりのメバルです。
そしてシェフも認めた失敗作・・・

08

コラッ!
ズッコケシェフーー
バジルのグランテです。
かき氷の味なしという感じでした(笑)。
後ほど聞いたシェフの言い訳では凍っている間にシロップが下に下がってしまったそうです。
そしてメインのお肉料理は・・・

09

おっ!
スゴ腕シェフーー
牛フィレ肉とセロリラヴのピュレ粒マスタードのソースです。
こちらも料理だけを・・・

10

ズーーーーム!
ツブツブしているのは風味を出すためにまぶした・・・

11

セロリの根っこですって!
なんとも大きな根っこです。
セロリの香りがほのかに鼻から抜けていきます。
柔らかいお肉の肉厚としっかりとした味付けで・・・

おーーーいしーーーー

最後にデザートは・・・

12

マンゴプリンとイチヂクのコンポートハチミツのアイスクリームです。
なるほど・・・

噂通りのおいしい料理で大満足!
お部屋に戻った途端に・・・

zzz ZZZ

那須高原3日目

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



迷う〜

最終日はどこに行くのか決めていませんでした。
候補としては4輪バギー、牧場、ガラス細工、チーズ工場、アウトレットパークです。
有力なのは牧場で「南が丘牧場」と「りんどう湖ファミリー牧場」です。
そんな時、ペンションに置いてあった情報誌にりんどう湖ファミリー牧場には4輪バギーもあるという記事をみました。

これは一石二鳥ではあ〜りませんか♪

湖からのイオンもいっぱいで涼しそうだしりんどう湖ファミリー牧場に決定! ココとアウトレットで手を打ちましょうぞ♪
しかし、これがとんでもないことに・・・

<りんどう湖ファミリー牧場>

これは!?

21

入り口からして何かイヤな予感〜
 もう何も言うことはありません。
予感的中です。
これは牧場ではなくて、まさに子供向け、ファミリー向けのアミューズメントパークでした。
まったく場違いを選んでしまったようです。
湖のまわりはキレイに整備されています。

26

花もキレイです。

でも、違う!

27

1周50M程度のコースで馬にも乗れます。

でも違う!

考えてたんと全然ちが〜
広い牧場?
いやいや湖のまわりを歩いている途中にiPadでホームページをチェック。

う〜ん

22

先に見ておくべきだった〜
避暑地なので文明から切り離してネットは出来るだけ控えたのが運の尽きです。
タウン誌よりも、やっぱりネットの方が「アミューズメントパクですよ」という情報が詳しく出ています。

やっぱりネットとお友達の生活を離れるとろくな事になりません!

ということで、いそいそと退散!
次なるアウトレットパークへ向かいます。

<那須ガーデンアウトレット>

早めにりんどう湖ファミリー牧場を出たので11時にアウトレットパークへ到着できました。 那須ガーデンアウトレットは店舗が充実していてお品がたくさん。
そうはいいつつも予定通り午後2時頃に入ったら売り切れになっていたかもしれませんので、結果的にはOKですね。

いいなと思った靴のサイズがな〜い!

こんなに早くても売り切れが出てま〜す。
お目当てのものは迷わず購入です。

<ビームスの帽子1>

23

軽くてしなやかな生地のハット/グレー

<ビームスの帽子2>

24

粗い編みの麦わらハット/ダークグリーン 帽子はひとつだけと決めていましたが、どうしても欲しくなって購入。

こりゃイカン!

<アディダスのFRM MID RS>

25

赤のアクセントが利いているバスケットシューズはブルーの交換用ベルト付 これも衝動買い!

イカンイカン!

お目当てのモノはなかったけど、気に入ったモノをお安くゲット(単なる衝動買い)できました!

一端、車に買い物を置いて、こっからは余裕でぷ〜らぷ〜らです。

昼食をとったり、ドリンクしながら休憩したりと、「あっ、これいいな」、「もう一回見てみよう」などと、店員さんと何度も顔を合わせながら5時間くらいショッピング。
もう物欲は大満足です。

おしまい♪

那須高原2日目

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



行っきましょ〜

那須ハイ!

<那須ハイランドパーク>

2日目は遊園地で何も考えずにまるまる1日楽しんじゃおうという魂胆です。 なんとペンション・ハイウイングで割引優待券を購入できました。

ハイウイングさんサンキュ♪

入園券+ファンタジーパスセットなので1日乗り放題。
今日の予定はココだけ♪

とことん楽しみましょうぞ〜

さて、入園するといきなり「ガンダムワールド2011 in 那須ハイランドパーク」のブースがあります。

那須でガンダムとは・・・

ほんとにアニメ大国になったものです。
ココは入場無料の大サービスです。
なんと入り口で・・・

15

等身大のザクの頭がお出迎えしてくれますよ。
しかし、ザクの頭はすごいです。
やけに迫力があるのは傷だらけなのです(笑)。

戦っちゃった後が残っています。
やっぱりザクは弱っちいのです。
めちゃめちゃやらちゃうのですね。

ちなみにザクという名前はザコから来ていると勝手に勘違いしているあちきです。
ズズイと奥に進むと・・・

17

結構、大きな模型も展示されていてがんばっているのですが、あっという間にまわりきってしまいました。

ちょっと、そっけないかな〜
まあ、タダだからな〜
でも、せっかく作ったのにな〜
予算もあるし仕方ないか〜

という感じでした。
那須ハイランドパークはガンダムワールドとは異なり結構広いです(笑)。
食べ物も小腹が空いたらケバブがあったり、レストランもまずまずおいしいので満足できますよ。
パークのあちらこちらに、なぜかクラッシックカーが置いてありますよ??

30

定番のスーパーバイキング!

28

結構大きいのでこれはキテます。
「100ちんさむ!」です。
アトラクションに乗っている時は撮影が出来ないので、観覧車から全貌を撮影してみました。
一番最初に行列して乗った「リバーアドベンチャー」が見えます。

18

運が悪いとビショビショに濡れてしまう、ちょっと乱暴なアトラクションですが女性が水浸しになると「ひぃひぃ」いうので、きっとサドの人にはうれしいアトラクションです(笑)。
上に行くにつれ涼しくなります。

29

いやいや高い高い!

19

特筆は落ちモノやジェットコースター系をはじめ絶叫系アトラクションが充実していて結構楽しめます。
※アトラクションの詳細は那須ハイランドのホームページをご参照ください。

20

そうそう、この広い駐車場はなんと有料でした。
無料の方がリピート率上がりますよね。

あ〜楽しかった♪

那須高原1日目

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



あつぅ〜

そんな夏は物欲をお休みして涼を求めてリゾート!

ということで、今年の夏休みは横浜から車で3時間程度の避暑地の那須高原に決めました。
昨年の夏休みは猛暑の日本海でとんでもございませんでしたので、今年は、絶対に避暑できる場所を選びました。

01

どうです森林に囲まれたまっすぐな道。

涼しげですね〜

那須に到着!
まず最初に茶臼峠に向かいます。
ロープウェイで山の中腹まで4分です。
しかし、降りてみれば・・・

なんじゃこれりゃ!?

02

そこは霧の中。
アナウンスでは「天候不順のためにロープウェイの運行を止めることがあります」なんていう切ないことを言っています。
せっかく来たのに景色は真っ白の世界です。

03

お空には青空も見えるのにね〜
雲と霧がつながっちゃてるのね〜
どうにかならないのかな〜

と、待つこと30分。
諦めて下山!

車で行ける一番高いところまで行くと行き止まりに駐車スペースがありました。
人もまばらで穏やかですが、何も景色が見えませんねココ。
森に囲まれているので・・・

04

およよっ 良く見ると秋でもないのに赤とんぼがたくさん飛んでます。
人を怖がらないので、結構近くで赤とんぼを撮影できました。
驚いたことに、赤とんぼはオートでは撮れません。
マニュアルでピントを合わせないとバックにピントが来てしまいます。
ちなみにカメラはCanonのEOS KISS Fを使用しています。
そろそろお腹が空いてきたところで・・・

05

昼食はかも汁そば1,000円。
意外にそっけないと思いましたが、山菜おこわ200円にかも汁をぶっかけて食べると絶品です。
こんな食べ方をしている人はいませんでしたが、あまりのおしいさに山菜おこわをおかわりしてしました。
おかげ様でお腹が出っ張ってカッコ悪いです。

ひぇ〜

さてさて、お腹が満足したところで、次は、お目当ての「那須クラッシックカー博物館」です。

<クラッシクカー博物館>

薄暗い照明の中に古き良き時代の名車がズラリ。

06

マニアの人にはたまらないのでしょうね。
でも、あちきのお目当ては別のモノです。

マッハGO GO GO!

07

スピードレーサーのマッハ号です。
いやいやこれはカッコいいです〜。
申し訳ないけどフェラーリよりもぜんぜんカッコいいですから〜

08

やるねタツノコプロ!
映画「スピードレーサー」で使われたモックで世界に7台しかないとコメントされていました。
そんなこと言わずにマツダさんあたりがユーノスを改造して作ってくれないかしらね。

きっと、買いますよ〜

お次は目と鼻の先にある噂の「那須とりっくあーとぴあ」です。 そうなんです。
この辺は隣り合わせぐらいに色々な観光スポットが勢揃いしているのです。

できるな!那須

<那須とりっくあーとぴあ>

2次元の絵が3次元のように見える不思議なミュージアムです。
もうワクワクですね。

おほっ

09

いきなりカバがお出迎えです。
手が食べられちゃうような絵が撮れました♪
通路の壁から壁へ様々なアートでいっぱいです。

竜を捕まえてみたり・・・

10

扉を閉めてみたり・・・

11

マンホールから出てきたり・・・

12

人の大きさが変わったり・・・

13

人の目の錯覚を巧みに利用した絵たちに驚かされます。
実際に体験すると、絵もすごいけど、照明が作り出す陰で人が絵と同化できるように計算されているところが新しいですね。
ここは那須でおすすめのスポットです。

大満足して・・・
2泊お世話になるペンションへ向かいます。

<ペンション・ハイウイング>

14

ペンションハイウイングへ15:30にチェックイン! 料理がとておいしいとのことでお邪魔しました。
まさに評判どおりです。
詳しくはホームページからどうぞ♪

お疲れの第1日目。
露天風呂とおいしいご飯に・・・

大満足!
ギャラリー
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!