商品企画のしごとが好き

CRAFTWORK Inc.の商品企画プロデューサーは考えた!

電子ブレーカー

電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.

ワクワク

osirase_s























10/1(水)動力電気の停電のご案内


15:30〜16:00の間の約20分間


となっています。
計算が合いませんね(笑)。

たぶん

15:30〜15:50
20分間

どちらかでしょうね。
 

15:00 <作業開始>

配電盤BOXを開けて、電子ブレーカー「でんすけ」は・・・
 

002













写真のグリーンで囲んだ位置に設置します。

取付位置にドリルで穴を開けて、業者の方が背伸びをしながら・・・

003
















「フンフ〜ン」

「フンフ〜ン」


と言いながら、力を込めてネジ止めしています。

電子ブレーカー「でんすけ」に・・・
 

004














水平器を乗せて傾き見ています。

おっ、これは何かの対策かなと思いましたので・・・


あちき「傾いていると問題が起こるんですか?」


と、聞いてみましたら・・・


業者「見栄えです♪」

あちき「あらま、そーーですかーーー。」


と、たわいもない会話になってしまいました(笑)。

配線の長さが決まって・・・

005















ケーブルを6本作りました。

ここでまたまた質問!

現在付いているBOX内のケーブルが黄色だったので・・・


あちき「ケーブルの色に意味はあるんですか?」


と、聞いてみましたら・・・


業者「今回装着しますブラックのケーブルは値段が高いんです!」


特に色分けをしているのではないようです。


業者「品質が違います!」

業者「黄色のケーブルは安いんです!」

業者「このケーブルはお値段が1.5倍します!」


とても自慢げにマシンガントークでお答えいただきました(汗)。

配線を装着すると・・・


006














「ビービー」

「ビービー」


ブザーが鳴る機械で配線のチェックをしています。


業者:「チェックOKです。」

業者:「エレベーターを最上階にしてください。」

あちき「何かあるんですか?」

業者:「こちらのマンションは油圧式のエレベーターなので最上階で電源を落とします。」

あちき「どうしてですか?」

業者:「安いエレベーターはつり下げ式で最下階にするんです」
 

あれれ、また、お値段だ(笑)。
 

業者:「そうしておかないと電源を入れ直した時にトラブルが起こることがあります。」


なるほど、それは大変です。

エレベータを最上階にして15:30を待ちます。


15:30 <停電>

停電と言っても、大げさなものではありません。

200Vのブレカーのみを遮断するので、エレベーターと給排水ポンプが動かなくなるだけです。

心配な冷蔵庫、エアコン、デスクトップパソコンなど100Vの一般家電製品はのまま使えます。


さて、電源が落ちると、エレベーターは・・・


007













消灯してから扉が開きました。

真っ暗で開いているエレべーターは不気味です。

と思っていたら、いきなり扉がガガーと閉まって・・・


「ちぇ!脅かすぜ!」


結構ビビリました(汗)。

エレベーターの動きを見守ったので、再び配電盤のある階へ移動です。

15:50<電源ON>

001
















 


後は、配電BOXのカバーたちを元通りにして作業終了です。
 

設置工事は手際良く完了しました!

後はメーカーさんから電力会社へ設置状況の確認を依頼していただけるので、確認後の翌日から日割りで電気料金がお安くなります。
 

電子ブレーカーをご理解いただきましてから、臨時総会を開いてスピーディーな進行をしていただきました我マンションの頼れる管理会社・・・


エヌケー建物管理株式会社

http://www.nktk.co.jp/


担当O氏の仕事ぶりに・・・


Good Job!


event_densuke









10年間で1,381,320円の電気料金を削減!

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.

ふ〜ん!


マンションの電気料金は100Vと200Vの請求があります。

自宅マンションでは200Vの請求は負荷設備契約で、


「低圧電力19kW」


と、なっていました。

これはエレベーター、給排水ポンプなどのモーター容量(kW)の合計から算出されています。

電子ブレーカーメーカーのNeoインターナショナルが、マンションに来て、主開閉器契約にした際に、どの程度引き下げができるか測定してもらいました。

saugen01











 

「19kW→10kW」


約半分です。

主開閉器契約に変更することで月々の基本料金は、


「21,976円→10,465円」
 

saugen02









年間では、


「138,132円」


10年後は、


「1,381,320円」


電気料金の高騰する中で10年後はもっとお得なことになっているかもしれません。


では、電子ブレーカー「でんすけ」導入する経費すべてを入れて計算すると


本体:486,000円(税込)

設置費用:43,200円(税込)

延長保証10年:(1,000円×12ヶ月=12,000)×10年×消費税8%=129,600円

合計:658,800円


10年間の削減金額-導入費用


「722,520円」


立派な数字が算出されて満足です♪
メーカーの話では年間10〜30万円の削減実績があるということなので、自宅マンションは削減額が低い方ですね。 

それでも契約の切り替えと電子ブレーカーを導入するだけで、黙っていてもこれだけの電気料金の削減ができるなんて・・・


ビックリ!

event_densuke 


電子ブレーカー「でんすけ」がやってきた!

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.

おおおーーー

001 

















コンピュータ制御の電子ブレーカー「でんすけ」RN-100Iです。 

本日、自宅マンションに装着されました。


感激ーーー!


何だ、ブレーカーの話かと思ったら大間違いです。

今時のブレーカーは過電流が流れた時に発生した熱を感知して遮断するという、昔からあるブレーカーとはぜんぜん違います。


「月々の電気料金の固定引き下げを実現!」


DENSUKE



























これが電子ブレーカー「でんすけ」のキャッチコピーです。


「電力会社の電気料金に契約の違いがあるって知っていましたか?」

catarogu











カタログの見出しではこんなことが書いてあります。

そんなことを言われても、マンションの設備としてブレーカーが取り付けられていたので、考える余地なんてないですよね。


契約に違いがあるなんて、電気に関わるお仕事をしている人しか知らないのではと思います。


電力会社の契約には、「負荷設備契約」と「主開閉器契約」という2つの契約があります。


アナログのブレーカー時代では、負荷設備契約がマンションに最も適している契約でした。

ところが、時代はコンピュータ社会となりました。

コンピュータによる電子制御でJIS規格に基づいたピーク電力をカット(最大55分間)することができる電子ブレーカーが登場!


簡単に言ってしまうと、電子ブレーカーはマンションに不向きだった主開閉器契約を最もマンションに適した契約に替えるための機械です。


電気料金=基本料金(固定)+使用料(従量)


この内訳で請求されます。

契約の切り替えで毎月固定で支払っています基本料金の引き下げが出来れば、マンションに取っては計画的な電気料金の削減ができます。


コンピュータ制御の電子ブレーカー「でんすけ」!

名前は○○いけど・・・


強者だ!

event_densuke 



ギャラリー
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!