===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.

おおおーーー

001 

















コンピュータ制御の電子ブレーカー「でんすけ」RN-100Iです。 

本日、自宅マンションに装着されました。


感激ーーー!


何だ、ブレーカーの話かと思ったら大間違いです。

今時のブレーカーは過電流が流れた時に発生した熱を感知して遮断するという、昔からあるブレーカーとはぜんぜん違います。


「月々の電気料金の固定引き下げを実現!」


DENSUKE



























これが電子ブレーカー「でんすけ」のキャッチコピーです。


「電力会社の電気料金に契約の違いがあるって知っていましたか?」

catarogu











カタログの見出しではこんなことが書いてあります。

そんなことを言われても、マンションの設備としてブレーカーが取り付けられていたので、考える余地なんてないですよね。


契約に違いがあるなんて、電気に関わるお仕事をしている人しか知らないのではと思います。


電力会社の契約には、「負荷設備契約」と「主開閉器契約」という2つの契約があります。


アナログのブレーカー時代では、負荷設備契約がマンションに最も適している契約でした。

ところが、時代はコンピュータ社会となりました。

コンピュータによる電子制御でJIS規格に基づいたピーク電力をカット(最大55分間)することができる電子ブレーカーが登場!


簡単に言ってしまうと、電子ブレーカーはマンションに不向きだった主開閉器契約を最もマンションに適した契約に替えるための機械です。


電気料金=基本料金(固定)+使用料(従量)


この内訳で請求されます。

契約の切り替えで毎月固定で支払っています基本料金の引き下げが出来れば、マンションに取っては計画的な電気料金の削減ができます。


コンピュータ制御の電子ブレーカー「でんすけ」!

名前は○○いけど・・・


強者だ!

event_densuke