商品企画のしごとが好き

CRAFTWORK Inc.の商品企画プロデューサーは考えた!

2012年09月

iMac G5にメモリを増設

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



ふぉーーー

01

プロセッサ 1.8 GHz PowerPC G5
メモリ512 MB DDR SDRAM

これぞApple最強のマシーンだ!

なんてね!

ちょっと呑気にお話できるのは、ジャンク品のiMac G5にOSX10.4をインストールしてみたところ、ご覧の通り無事に起動できました。
ロジックボードはしっかり生きていました。 これも、ひとえにみなさまのおかげです。

なんてね!

HDDといっしょにメモリを買わなかったのは、実はジャンク品を修理して使うための鉄則です。
必要なパーツすべてを購入して、やるぞやるぞと熱血漢たっぷりに意気込んで修理作業をしてしまうと、もしも動かなかった場合のへこみ方は想像を絶するものがあります。
そして本体とパーツ代金が重くのしかかってプレッシャーに変わります。

「元をとらなくちゃ!」
「何とかしなくちゃ!」

こんな気持ちが必ず芽生えます。
そして、こう考えるでしょう。

「本体の部品が使えそうだから・・・」
「パーツがもったいなから・・・」

そんな建前をもとに、また、同じiMacのジャンク品を探して購入してしまうのです。
まさかまさかで、また動かなかったら・・・

「悪夢のジャンク屋生活のはじまりです!」

なんてね!

結局、「動作品を買った方が安く済んだ!」というオチがついてしまわないためには・・・

1.ジャンク品には目利きが必要
2.すぐに諦められる投資額

これにつきます。

なんてね!

さて、うんちくはこの辺にして、重たいデータがサクサクと動く夢のiMac G5の実現には十分なメモリ容量が必要です。
そこで・・・

「かつてない2GBという大容量のメモリを搭載したiMac G5です。」

なんてね!

これをやってみましょう。
用意したメモリはPC-3200規格のDDR3というメモリです。
iMacはPC-2700規格のマシーンですが、上位規格のPC-3200で動作します。
そしてそして、PC-3200規格は上位規格でありながら、市場在庫が豊富でお値段が断然安くて「お買い時」です。
早速、取り付けですが、まずはHDDをはずします。
なんと、メモリスロットのツメが・・・

02

HDDに当たってしまいます。
であれば、マウンタのネジを2本(3本のうち1本ついていません)をはずしてHDDの位置をずらせば・・・

03

メモリスロットのツメが解放できます。
新しい大容量のメモリの取り付けは・・・

04

上の段からはじめることにしました。
先に前の段を付けてしまうと後ろの段が取り付けにくそうだからです。
メモリをギュッと押し込むと・・・

カチッ

と、ツメがロックして・・・

05

あっさりと2枚のメモリの装着が完了です。
HDDを取り付け直せば・・・

06

見事に空きスペースが埋まりました。
手順を逆に蓋を閉めてネジ留めをすれば完成です。

じゃ〜ん

07

プロセッサ 1.8 GHz PowerPC G5
メモリ2 GB DDR SDRAM

メモリの相性問題もなく無事に認識されています。
意外にすんなりといきました。
我が家初のPowerPC G5搭載のiMac登場!

「かつてないパフォーマンスでサクサクサクサク!」
「衝撃はいつでもジャンクのAppleから!」

なんてね♪

iMac G5にHDDの取り付け

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



じーーー

01

ここです。
この3つのネジ(画像をクリックすると拡大します)をはずすとiMac G5の内部にアクセスができます。 Apple風におおげさに言ってみますと・・・

「わずかネジを3つはずすだけで、かつてないほど簡単に内部にアクセスができるiMac G5です。」

なんてね!

早速、iMac G5にHDDを取り付けます。
開け方は・・・

02

スタンドを持って少しだけ上に持ち上げると、赤矢印のところから裏ぶたがはずれます。
そして裏蓋を少し持ち上げたまま緑矢印のように下の方向に少しズラすように引っ張ると・・・

03

「かつてないほど簡単に内部にアクセスできるiMac G5です。」

なんてね!

赤い四角のところにHDDが収まります。
とこで、「HDDのマウンタ金具なし」ということで入手したiMac G5ですが、開けてみますとHDDのマウンタ金具はちゃ〜んと入っていました。
これは、きっと、業者さんからのサプライズなのでしょう。

なんてね!

早速、HDDにマウンタ金具をつけようとしたのですが・・・

04

緑の丸は通常のHDD取り付け用のインチネジでOKですが、赤丸はかなり長いインチネジでないとHDDまで届きません。
そこで10mmほどの長さの手回し用のインチネジで取り付けました。

「ネジひとつまでこだわったiMac G5です。」

なんてね!

本体へのHDDの取り付けは最初に・・・

05

本体から出ている温度センサーのケーブルを・・・

06

HDDのマウンタ金具のコネクタに取り付けます。
次にシリアルATAと電源コネクタを・・・

07

取り付けていきます。
最後に、HDDのマウンタ金具をミリネジでとめれば・・・

08

って、また赤丸のネジは長いのが必要なようです。
手持ちのネジでは対応できません。
そこで、2つのネジでも十分にとまっているので大丈夫だと考えることにしました。
気持ちの問題です。

なんてね!

今更のiMac G5ってさ

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



じゃ〜ん

01

今更、じゃ〜んと威張れるほどのものではありませんが、iMac G5 1.8Ghz/20inch/A1076です。
のわんと、オークションで1,750円のジャンク品をゲットしました。 出品者のコメントによれば、「初期画面が出ますが後は未チェック」だそうです。
付属品なしの本体のみで、メモリ512M、HDDなし(金具類もなし)、電源コードなしということなので、不足部品はひとつづつあてがっていかなければなりませんね。
何せ・・・

1,750円

ですから動けばみっけもんです。 まずは電源ケーブルですが・・・

02

3つプラグがあるデスクトップの普及品タイプです。 確か、家にあったと思うので差がしてみますと・・・

03

びよよ〜ん

コレですね。
さて、きっちりさされば・・・

04

ふぉーーー

これはうまくいきました♪ 電源が確保できたので、起動するためのHDDですが・・・

05

iomegaの2.5インチ外付けHDD/Firewire登場です。
これはPowerBook G4/12アルミニウムのOSX10.5起動用として使っている2.5インチHDDですが、Firewire接続なのでiMacの起動ディスクにもなれるはずです。
早速、iMacにつないで電源を入れてみますと・・・

06

通電OKですね。
すかさずiMacの電源を入れてみますと・・・

じゃ〜ん

07

ふぉーーー

無事に起動できました♪
液晶画面はとても綺麗に表示されています♪♪ 何ということでしょう。
これは期待以上のお品です。
PowerPC G5のMacとしてはメチャお安い買い物ができました。
コツコツ増設をしていけば、必ずメインマシーンPowerMac G4 Dual 1Ghzの座を脅かす存在になりますね。

楽しみ♪

POWER SUPPORT PKC-52ってさ

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



ヒューーー

12

おっされ〜

13

POWER SUPPORTのキーボードカバーPKC-52です。
MacBookの印象がガラリと変わります。
のわんと、このキーボードカバーは・・・

14

MacBookのKeyと同じ文字が印刷されています。
今までの半透明で使い込むと文字が見えなくなってしまうアレとは別物ですね♪
その上、MacBookにピタリと貼りつくように・・・

15

素材選びと緻密な計算でデザインされているようです。

<装着前>

16

<装着後>

17

まるでキーボードカバーが着いているとは思えませんね♪

おっされ〜♪

ユニボディーの白いMacBookってさ

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



むふっ

01

ユニボディーの白いMacBook Intel Core 2 Duo 2.26GHzでさ〜
お久しぶりにMacのお話ってことでさ〜

MacBookはさりげなくAppleのラインナップからはずされてしまった機種です。
ということで、アップル整備品でありながら、さらにそれの中古品というMacBookを購入しました。
今やAppleのノートは銀色しかありません。

MacBook ProとAirだけで見た目がとてもつまらないんでさ〜
そうなると白いノートが恋しくなるのが人の常ってもんでさ〜

さて、パッケージを見てみますと・・・

02

さすが整備品です。
印刷がない白箱に型番のシールのみです。
そしてその中身は・・・

03

ちゃ〜んとApple伝統のアクセサリーBoxが入っています。
初代iBookを思い出しました〜
アクセサリーBoxには・・・

06

電源アダプタと延長ケーブルに・・・

07

コンパクトな2つの書類っぽいものがあります。
左側はハードケースになっていて・・・

08

書類、インストールDVD、Appleシールが入っています。
整備品といえどもこういう演出がさすがAppleですね♪
そして整備品の証・・・

05

はじめて見ましたがこういう書類なのですね。
主力のデスクトップ機がPowerMac 1GHz Dualで、
未だにPowerPCメインの

我が家でさ〜
そこに革命的でさ〜
今的でさ〜

やっとこさ的な

Intel入ってるんでさ〜♪
ギャラリー
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!