商品企画のしごとが好き

CRAFTWORK Inc.の商品企画プロデューサーは考えた!

2012年04月

DOMINIC / ドミニク/DS1110G-Wってさ

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



エコエコ

01

ホログラフバックスケルトンのDOMINIC / ドミニク/DS1110G-Wです。

ふぉーーー

超メカメカ!
やっぱり機械式の時計は巧妙ですね♪
さて、パッケージを見てみますと・・・

02

ケースの包装材にもゴールドのホットスタンプでロゴが描かれていますね。
これはこれは好感が持てます。
で、ケースは・・・

03

超ホワイトです。
包装材と同じゴールドのロゴもしっかり配置されていて好感がもてますね。
ブラックの時計なのに超ゴージャスな質感の高いエンボス状のホワイトのケースというのも予測外でとても良いです。
これはこれは期待できます。
ちなみにこの「ふぉー」というかけ声は・・・

shara08

テニスプレーヤーのマリア・シャラポアがボールを打つときのかけ声のマネです。
何度も解説しているのですが、ここから読んだ方はわからないので仕方ありません。
プレイ中は見えてもOKのパンチラですが・・・

shara09

日常でもパンチラしているようです。
見えずらいので写真をクリックで拡大できるようにしておきました。
それでは、いざ、時計とご対面です。

04

ふぉーーー

超シンプルですがホワイト&ブラックのコントラストが想像以上でこちらもシャラポアに負けずにセクシーですね。
時計を取り出してみますと・・・

05

超メカメカでボリューム感があります。
タグを見てみますと・・・

06

プラスチック製のちょっとやぼったいタグがガッカリですが・・・

07

希望小売価格は89,000円とそこそこ過激なお値段が付いています。
バンドはビニールでグルグル巻きにされていて・・・

08

自動巻/5ATM/AUTOMATICと書かれた帯がついていました。
いかにもちゃんと日本仕様ですよって言いたげですね。
DOMINICの売りとなっていますバックスケルトンを見てみますと・・・

09

ふぉーーー

超ホログラムしていま〜す!
こういのははじめて見ましたね♪
バンド調整をして・・・

10

ハイ

出来上がり。
また、ひとつエコエコの時計が増えましたね。

あ〜

うれしはずかし♪

コレってコピー品?

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



え〜

01

VenDome/ヴァンドームのF1050359です。
結局、BlackとWhiteの2色とも手に入れてしまいました。

パッケージ内容は・・・

02

当然ですがWhiteもBlackのVendomeと同様で高そ〜なケースに収まっています。
Whiteもカッコ良くて、自動巻きでとってもエコなので気に入りました。
でも、このWhiteを手に入れたことであることに気がつきました。

03

ロレックスのデイトナです。
これが・・・

え〜

の理由です。

パッと見どこが違うの?
これで意匠は大丈夫なの?

という疑問が浮かびました。
確かにVendomeにはRolexと書かれている訳ではないので、違法なコピー品ではないと思いますが、ここまで似ているとメーカー間でトラブルは無いのでしょうかね?
AppleのiPhoneやiPadも酷似した商品がたくさん出ていますが、世の中どうなちゃっているんでしょうか?
所有者としては・・・

04

BlackとWhiteともにカッコいいので良いのですが・・・
Rolexしている人に会ったら少しバツが悪いかも。

いえいえ

Rolexをしているようなお金持ちの知り合いはいないので・・・

ダイジョブだぁ〜

ダッフンダ!

続VenDomeってさ

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



あ〜

09

やってしまった〜 バンド調整工具のピンがぐにゃりと曲がりました。 Vendome/バンドームのF1050360のバンド調整をしようとしてやってしまいました。 ピン先を直して再挑戦してみると・・・

08

今度は・・・

10

何とか行けました。 鉄芯ともいうべき太くて固いピンがニュッと出ています。 この手のモノをペンチでよじりながら抜き出すと固いはずだったピンが意外にも曲がってしまうというケースがあるので・・・

11

ここは抜き出せるところまで押し出し工具で・・・

12

ここまでしか出ませんので後はペンチで引き抜きます。 しかし極太のピンですね。 不要なコマをはずして・・・

15

組み立てますが・・・

16

トンカチがなかなか入っていきません。
むむむ。
かなりの力でたたいるので・・・

18

ギリギリのところは・・・

19

バンドにトンカチが当たらないように押し出し工具をピンに当てて打ち込みました。

ふぃ〜

21

やっと完成です♪ 極太のピンで冷や汗ものでしたが、これで確実に・・・

スキルアップ♪

VenDomeってさ

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



くぅ〜

01

Vendome/バンドームのF1050360です。
VenDomeといえば、あのVenDpme AOYAMAの時計ですよね?
この子も自動巻のエコな時計です。
そうなんです。
自動巻の時計にハマってしまいました。
さて、いつものようにパッケージを見てみますと・・・

02

かなりしっかりしたモノですね。
期待が持てます。
さて、オープン・・・

03

ふぉーーー

超ギラギラ♪
ブラックモデルということでしたが・・・ う〜ん これは思っていたのよりもギラギラしている時計です。
ネットで買うとこのようなことが起こりがちです。
ちなみにこの「ふぉー」というかけ声は・・・

shara06

テニスプレーヤーのマリア・シャラポアがボールを打つときのかけ声のマネです。
エロポアと言われそうなきわどいショットを抜かれがちですが・・・

shara07

本人も露出は大好きそうです。
ケースから取り出してみますと・・・

04

超ギラギラ♪

スワロフスキーのホンモノですよカードがしっかり入っています。
ギラギラしてますがこれはこれで良いですね。

ステキな誤算ですよ♪

タグはかなり小さなモノで・・・

05

VenDomeと書かれていますが、これってヴァンドームと読める日本人は少ないですよね。

ベンドーム?
ベンドメ?
ベンドン?

がいいとこでしょうか。
さてさて、売りはバックスケルトンということで・・・

06

超メカメカ♪

こういうことですね♪
裏から機械が見えます。
拡大してみますと・・・

07

ふぉーーー

超チュウコク製!

あれま。
超メカメカゆえに・・・

大丈夫かコレ?
ギャラリー
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!