商品企画のしごとが好き

CRAFTWORK Inc.の商品企画プロデューサーは考えた!

2011年04月

原因不明?PowerMac G4のフリーズ

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



高まる〜

05

ゴールデンウイークにエヴァンゲリオンを全部見ようとツタヤでレンタルしてきました。
なんて呑気なことをいっているとゴールデンウイークが終わってしまいます。
まだまだMACのトラブルを抱えたままなのです。

「試練は超えられる者にしか与えられない。」

ぜひ超えてあげましょう〜ぞ〜

ということで、さてさて、どこから手をつけましょうか?

1.PRAMのクリアをする。

「command+option+P+R」
「電源ON」
「ん・・・・・んん」
「フリーズ!」

2.PMUのクリアをする。

「command+option+shift+power」

プーーーーー

パワーボタンかチャチャチャカ点滅 勝手に再起動!

「へへへ」
「フリ〜ズ!」

3.PCIスロットのカードを全部はずす。

「電源ポンッ」
「んぷっ」
「フリ〜〜ズ」

4.AGPのビデオカードの取り付け直し。

「PMUリセットボタンでハードウェアでPMUの強制リセット!」
「ぽちーーーーーーーーーっと10秒」
「電源ぅおおおお〜ん」
「フリ〜〜〜ズ」

5.内蔵MOドライブのデータケーブルをはずす。

「電源投入」
「どーだぇ」
「フリ〜〜〜〜ズ」

6.メモリを1枚にしてシンプルにする。

「電源ぽぽぽぽ〜ん」
「どーだぇ」
「フリ〜〜〜〜〜ズ」

ああああああ

何をやっても5分持たずフリ〜ズ!
何の効果もありゃしない。

06

これじゃあ活動時間がEVAよりも少ないじゃないの。
おまけに電源供給できているのに・・・
結局、MACの一般的なトラブル回避では手に負えませんの?(泣)。
原因不明です。
コヤツは諦めかな〜

えっ?

もしかしたら・・・

07

コヤツですか〜!!

PowerMac G4がフリーズする時?

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



欲し〜

物欲がフツフツと沸き上がります。
QuickSilverが格安でヤフオクに並んでいます。
もうすでにQuickSilver933MHzは持っているですが、MOドライブ付きのQuickSilverがどうしても欲し〜

じゃ〜ん

01

ということで手に入れました。
YANO製のMOが付いている867MHzマシーンです。
まずは起動確認すると時計が狂っているものの無事OSが立ち上がりました。
外観はそこそこの美品ですが中身は泥がついているようにホコリが基盤に馴染んでいました。
ぜんぜん掃除されていないマシーンですね・・・

はぁ〜

まずは掃除機で全体のホコリを吸い取ってから(大晦日の大掃除みたいです)・・・

02

軽く水で濡らした綿棒(速乾が大切)でコソコソと拭きふき・・・
ティッシュでサラサラから拭き・・・
最後にCRC-556をティッシュに吹きかけ基盤を磨き・・・

仕上げました。
何と半日がかりの大仕事です。
やっとキレイになったQuickSilverですが実用するには少々スペックが足りません。

933MHzから一時保管用のデータディスク250Gを取り外して867MHzに換装♪
メモリも満載の1.5Gで満載♪
DVD-RWも最新のLGに換装♪

03

USB2.0カードを追加装着♪
Firewireカードを追加装着♪

って、特盛り仕様ですねこれは・・・

OSは使い慣れたOSX10.4タイガーをインストール♪
常用ソフトインストール♪

う〜ん

やっと見慣れたデスクトップが出来上がってまずまずの状態になりました。
さて、それではPowerPC G4 867MHzの実力を拝見とDVDのリッピング作業をスタート。
やっとやっと、ここでリビングに行ってコーヒーブレイク♪

しばらくして戻ってみると・・・

04

いつものMAC The Ripperのへんてこなキャラが作業が完了してお出迎えしてくれてました。

やるな867MHz!

あれれ?

マウスが動きませんぞぃ〜
これってフリーズでぃ〜すぅ〜かぁ〜

って・・・

あひゃ〜

超高まる〜!

Logitech/V470 Bluetoothマウスってさ

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



へ〜へ〜

01

似ているようでちょっと違いますね。
左の白いのがLogitechのV470で、
右の黒いのがLogicool M505です。

02

大きさもほぼ同じくらいですがコンセプトがまったく異なるマウスです。
一番大きな違いはV470がBluetoothのワイヤレスに対してM505は普通のワイヤレス。
V470の電池は・・・

03

底面から蓋をスライドしてはずし・・・

04

入れるので・・・

05

表面はツルリとしたデザインになります。
対してM505は・・・

06

カッコ良く表面の蓋をはずして・・・

07jpg

入れるのですが内装も赤で彩られて・・・

08

ちょっと新しいです。
しかしそのおかげで表面に蓋のつなぎめがあります。
どっちがいいのかと言えばデザインは好みでしょう。
ただし、Bluetooth搭載のPowerBookG4で使うなら当然V470となります。
数少ないUSB端子をレシーバーで一つ食われてしまうのはいけません。

09

Apple MagicMouseほど斬新で美しいデザインではありませんが、LogitechのV470はオーソドックなデザインとフィット感を追求しながらも、質感にもこだわった点がPowerBook G4の良き相棒となるでしょう。

ん?

LogicoolではなくてLogitechなのです。

ところでLogitechって何?


ターガス/TARGUS AMW51APってさ

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



なるほど〜

08

左:Apple/MagicMouse
中央:TARGUS/AMW51AP
右:Logicool/M505

です。
横から見るとコンモリ加減が全然違いますね。

デザイン的にはやっぱりAppleが一番!
フィット感はLogicoolが一番!

と、個人的にはそう思っています。
それではTARGUSはというと 珍しさが一番!

あ〜

いえいえ、細かな配慮が一番です!

というのは・・・

ほらほら・・・

09

底面にあるパワーボタンを押すとバッテリーの残量が一目でわかります。
これはAppleのノートを手にした人なら誰でも知っていますよね。
こんなに小さなマウスなのに同じ配慮がされています。
また、電源ボタンは3秒間の長押しでON/OFFとなり、底面に配置されていてデザインに影響が出ないように設計されています。

Bluetoothマウスと一般的なワイヤレスマウスが異なるのは電源の入/切が自由な点です。
Bluetoothの場合はMACが起動している状態でマウスの電源を切った(電池が無くなった)ら、デスクトップの場合は電池交換後にわざわざ有線マウスでBluetoothマウスの再接続をしてあげないと電源を入れただけでは使えません。
Apple MagicMouseの場合は意味無く接続が切れてしまって、上記のめんどっちい作業をした経験があります。
ワイヤレスマウスはここが最大の優位点です。
レシーバーもかなり小さくなっているので許せます。

10

共通点は3品ともツルピカ仕様で大変気に入っています。
やっぱりツルピカは買った感がタップリとありますよね。

11

当分の間はTARGUSでPowerMac G4を操作するつもりでいるのですが、ワンボタンマウスに慣れている身では、指一本でマウスをクリックする癖がまったくないもので苦戦中です。

指がつりそ〜!

初TARGUS / ターガス♪

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



キター!

01

amazon.comから到着!
何が到着したかと言いますと・・・

じゃ〜ん!

02

ターガスです。
Appleのようなパッケージで登場するのかと思いましたら意外に普通でザンネ〜ンで〜す。
本業がカバン屋さんというちょっと変わった外国メーカーのマウスです。
ただしMACユーザへの製品提供をがんばっているので好感が持てます。

<メーカーホームページ> 

http://www.targus.com/jp/default.asp

早速、パッケージを開けてみますと・・・

03

意外にシンプルな内容です。
しかもUser Guideは英語です。

でもご安心を!

図があるのでわかりやすいです。
電池を入れるには・・・

04

マウス上面の後ろにあるくぼみに指の爪を突っ込んで引き上げてると・・・

05

パカッと簡単に開きます。
マイナスドライバーでも大丈夫ですが傷をつけないために爪でやってみました。
次に電池カバーをはずして電池を入れます。

06

内部のレバーを前方に押しながら、カバーを手前にスライドするというちょっと変わったギミックでした。
さてさて蓋を閉めれば完了です。

07

なんとなくコンモリ感がイイ感じですね♪

初ターガス!
ギャラリー
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!