商品企画のしごとが好き

CRAFTWORK Inc.の商品企画プロデューサーは考えた!

2010年12月

物欲!今年の最後の締めくくり

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



2010年がおしまいの日

やり残したことは・・・?

あるある〜

最後のお楽しみで〜す♪
しまっておくのはもったいない!
もっと使いたい〜 って、いったいに何を!?
そうなんです。

Apple MagicMouseです。

000

こんなにぺったんこなカタチ
こんなにツルピカ
こんなにスベスベスベ〜

のスクロール おまけにエネループも入れたぜよ

というおいしい状態なのに・・・
PowerBook G4の出番が少なくてぜんぜん使うことがないのです。
そこで常用機のQuickSilverでApple MagicMouse使えるようにと企みました。

じゃじゃ〜ん

01

PLANEX社のBlueToothレシーバー「BT-MicroEDR2X」です。
もちろんMac対応製品です。
BlueToothを登載していないQuickSiverにはこのようなレシーバーが必要です。

02

このPlanex社の「BT-MicroEDR2X」はネットにてA-PRICEさんで格安購入しました。
A-PRICEさんを・・・

Check it out!

パッケージは・・・

03

結構シンプルです。
でもドライバCDが入っていますね〜
PLANEX社は通信系のMAC製品を数多く手がけているので、覚えておくと困った時に便利です。
さて、レシーバーをUSBポートに差し込むと・・・

04

青く点滅しています。
右上のメニューから「BlueToothデバイスを設定...」を選ぶと・・・

05

設定画面がでますので・・・

06

「次へ」のボタンを押して・・・

07

マウスのラジオボタンにチェックを入れて「次へ」・・・

08

Apple MagicMouseが認識されたら「続ける」・・・

09

「完了」ボタンを押せば設定完了のようです。
後は地下組織からいただいたドライバ(2010.12.15 MagicMouseのブログを見てくださいね)をインストールすれば・・・

10

ほらこの通り。
環境設定の一番下の一番右側にMagicMouseのアイコンが現れました。

うまく行きましたね〜
これでやり残し無!
スッキリ♪

11

ベテランじゃん♪

本年はご閲覧をありがとうございました。
来年も物欲全開でがんばりますのでよろしくお願いします。

良いお年を〜♪

汚なっ!QuickSilver

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



家の大掃除!

やってきました今年最後の大仕事です。
今年も張り切ってはじめましょう〜

sade

SADE/Lovers Rock なんぞを聞きながら、ゆったりした気持ちではじめましょ♪

お掃除は気分が大切ですからね〜

窓を車用のクリンビューでシュワー。
換気扇を掃除機でゴーゴー。
風呂場を酢でシャカシャカ(くさっ)。
扉と床を雑巾でゴシゴシ。
いらいないものをかき集めてポイ。

さて、残ったのは・・・
1年間ご苦労様のお礼と来年もよろしくねの期待をこめてQuickSilverの大掃除です。
思えば昨年の夏に大学から友人で秋葉探索隊のI氏から

「SONNETの1GHzのCPUいらない?」

という話からはじまりました。
もちろん

「ちょうだい!」

です。
もらったものの昨年末までそのまま放置されていたのです。
ところが「来年に備えて」という恒例の12月行事でSONNET 1GHz CPUが大きくランクインしました。

ついに禁断の扉を・・・
物欲という名の引き金を・・・
それも待ってましたとばかりに・・・
勢いよく引いてしまったのです・・・

PowerMacのスペックを検索。
ショップの在庫確認。
ヤフオクで物色。
あれよあれよという間にヤフオクでQuick Silverを落札。
すかさず落札してパワーアップ大作戦!

01

・CPU:733Mhz→SONNET1GHZ
・メモリ:1GHz→1.5GHz
・HDD:なし→120G×2台
・光学ドライブ:NEC ND-3540A
・ビデオカード:ATI Radeon 9000Pro
・拡張カード1:USB2.0×4ポート
・拡張カード2:Firewire400×4ポート

う〜ん

使っているPowerMac G4 Grafightと

「どこが違うんじゃい!?」

という仕様になりました。

う〜ん

はっきり言って大差ない代物の完成という感じですね。
しかしながら、知っている人は知っているのです。
同じG4マシーンでも内部バススピードがGrafight 400MHzが100MHzでQuickSilver 733MHzが133Mhzなのです。
人間で例えるなら血管の太さが違う一般人と体操選手くらいの差があります。
つまりQuickSliverの方が効率よくCPUの能力を発揮するということになるはずなのです。
まさに使いはじめは実感しましたね〜

・アプリケーションが墜ちなくなった。
・重たいデータの読み込み速度が速い。
・保存時に墜ちるといった「痛い!」トラブルが無くなった。

もう良いことずくめで元には戻れません♪

おっととと〜

大分話がずれましたが今回はQuick Sliverの大掃除です。
基本はホコリをとって拭くだけなのですが・・・
机の下で足元にいる彼は一見キレイです。
しかしながら見えない部分はというと・・・

02

これは・・・

03

汚なっ!QuickSilver

04

ほ〜れほ〜れ
掃除機でホコリを全部吸い取ってしまう荒療治。

05

後はダイソーのOAクリーナーで拭くだけで・・・

06

はい、キレイ♪ でもこれで完了ではありません。
内部もきっとすごいんですよ〜

07

きゃ〜

何かと思えば・・・
クモのようにホコリの固まりがプラプラと・・・
見なかったことにして扉をしめちゃう・・・
いやいや、やりがいがありますな〜〜

08

ここは水分は危険なので掃除機のみでキレイにしていきます。
少々ホコリっぽさは残るのは仕方有りません。
SONNETの1GHzのCPUファンと紫色のフィンが誇らしげに輝いていますね。

09

残念ですが、また来年お会いしましょうと・・・
蓋をしめてお掃除は・・・

10

おしまい♪

あっぱれ!Logicool M505

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



今日から冬休み♪

事始め!
ThinkPadにワイヤレスマウスを導入♪

04

Logicool M505

しかし最近のパッケージには困りものです。
このブリスターもカッターやハサミを入れて切り刻んで本体を取り出すタイプです。
これって一歩間違えると手を切りますからね〜。
とっても危険です。

バキバキッ

いくらブリスターをホチキス止めすることが御法度になったからといっても、もっとスマートな開け方に出来ないものでしょうかね〜
と、イヤイヤながらパッケージから取り出したM505は・・・

05

ツルピカの黒光り〜♪

超趣味ですね〜

赤い細いラインがシンクパッドのために作っているようですね〜

側面もラバー塗装されていてグリップ力を高めています。
見た目のシンプルなイメージとは異なりかなり凝っていますね。

ちょっと、ちょっと〜!

ワクワクしてきましたね。
パッケージ内容は

06

・ワイヤレスマウス本体
・レシーバー
・電池×2本
・取説

とシンプルな構成。

ほほほ〜

CDが付属しないので面倒なドライバのインストールが無いってことですよコレ♪
好感度が上がりましたね。
さて、作業開始!

07

本体の底のレバーをスライドすると・・・

08

マウスの後方がパッカリと開きました。

09

中が真っ赤ですね。
赤いラインは内部パーツを利用したデザインだったのですね。

おっしゃれ〜

めちゃくちゃ好感度アップです〜♪
TihikPadの純正インナーケースの味付けといっしょですね。
これはこれはますますThinkPadですね。
同梱の単3電池は使わずに、ここぞ、ここぞとエネループを入れてみます。

10

ハデハデでなかなか良いではありませんか〜

でも蓋をしめたら見えなくなっちゃいますけどね〜

あれっ?

電池下に四角い穴がありますが・・・

11

説明書によると・・・
これはモバイル時にレシーバーを収納できる仕様になっているようです。

12

でも、付けっぱなしでいいようにちっこいレシーバーを作ったのでは?

Logicoolさ〜ん??

ユーザーにちょっといいとこ見せようと思っちゃいませんでしたか?(笑)。

「へぇ〜、いたれりつくせりだぁ」

なんて、普通、思う人いませんよね・・・
ほんとは・・・
いえいえ・・・
はい・・・
思っちゃいましたよ(笑)。

いけませんか〜(自爆)!

13

ThinkPadにレシーバーを差し込みます。

ほぉ〜♪

ThinkPadはまるっきり出っぱらないので、モバイル時も付けっぱなしでOKですね。

14

すると・・・
「新しいハードウェアが見つかりました」というメッセージが現れました。

15

すでにマウスカーソルは動きます。
試しにインターネットエクスプローラーを立ち上げて画面をスクロール!

まぼろし〜

じゃなくて、あっけなくうまくいっちゃったようです。

16

ナイスデザイン♪

お買い上げ!Logicool M505

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



しごと納め〜

一年間お疲れ山脈♪ 本年中にやり残したことはありませんか?

toma

当麻「餃子10人前!」 ということではなくて・・・

キーン!

あ痛たた〜

ということで、川崎駅前の歯科で治療が終わりました。

はぁ〜

歯医者さんってとこは治療中に妙な力が入るので変な筋肉痛になりませんか?
でも歯科は嫌いではありません。
特に川崎駅前のモアーズ6Fのふたば歯科は歯科衛生士さんがたくさんいて華やかな女の園という感じです。
それもみなさん美人さん揃いなのでびっくりです。

歯科だけにシカたないか〜って・・・
引かないで〜

ところで川崎はなかなか良い街に発展しています。
中学・高校は渋谷ばかり。
大学時代は地元の横浜あたり。
社会人になったら東京都武蔵野市で一人暮らしをはじめたので、もっぱら吉祥寺。
その後、転職を期に目白に引っ越して池袋をブラブラ。
またまた転職をして地元に戻ってからは便利に変わった川崎三昧です。

01

川崎駅近の行きつけのドトールコーヒーはWIFIが完備されています。
いつもコーヒー一杯だけで商品企画を練り込む隠れ家です。
夏は冷房、冬は暖房完備で快適に過ごせます。
ただし、さわがしいおばさんに圧倒されることもしばしば・・・

さて、歯科から徒歩3分のところに家電量販店とは異なる川崎駅周辺で唯一の秋葉系パソコンショップがあります。

02

あまり目立たないので途中にあります天竜というおいしいラーメン屋?が目印です。
この天竜はかなりの人気店です。

「安い、早い、うまい」

に加えて

「ボリューム」

が特徴です。
メニューも豊富でラーメンだけではないので中華屋が正しいのかもしれません。
何せ野菜がた〜っぷりで湯麺は絶品です。
肉野菜炒めなんて頼むものなら壮絶てんこ盛りで皿からこぼれそうな勢いです。
この天竜の先に目指すショップがあります。

写真右側の「横浜銀行」のさらに右に小さなブルーの看板が見えますか〜?

実はブルー地にホワイトで「パソコン」と書かれています。

03

ここが秋葉系パソコンショップのドスパラ川崎店!

小さな店構えですがいつ行ってもお客さんが耐えない知る人ぞ知るというお店です。
きっと秋葉価格がお客様の財布の紐を緩めるのでしょう。

さて、お目当てのLogicool Wireless Mouse M505はと・・・

店内を見回すとマウスコーナーがありました。

あれれ?
 無い!?

Logicoolのマウスがいくつか吊されて販売されていますが、お目当てのマウスは有りませんね。

な〜んだ(滅)

と、がっかりしていると床の段ボール箱が目に入りました。

「ネットで買うより送料分安い」

ふ〜ん 何を売っているのだろうと、ごぞごぞ・・・

あった〜

嘘のような本当のお話。
2,480円は確かにamazon.comよりも安いではありませんか。
もちろん即購入です。
でもなんで段ボール箱に処分品のようにごちゃごちゃっと大量に入っていたんだろ??
まさかモデルチェンジか??
いやいや、ここは細かなことは考えずに・・・

良しとしましょう♪

ピッタンコ!ThinkPad のマウス

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



あるあるある

Windows製品というのはアレコレたくさんあって探すのが大変です。
まずはAmazon.comでThinkPadにピッタリのマウスを探しているのですが・・・
ワイヤレスマウス、ブルートゥースマウスなどで検索するとものすごいコトになっちゃってます。

・ブランド
・カタチ
・色
・大きさ
・機能
・性能
・値段

様々です。
この中から選べと言われても・・・
でも絞られました〜 なんとなくLogicool社製のものが良さげです。
しっかり考えて作っている感がありますね。
しかも極めてThinkPadよりの製品が見つかりました。

_SL500_AA300_

<Logicool Wireless Mouse M505>



黒光りした本体に細く赤いラインのアクセントがThinkPadのボディーカラーとマッチします。
これってThinkPadのために作ったマウスなんじゃない!?って勝手に納得しています。
購入するお品が決まったのでアマゾンの価格を参考に・・・

フフフ

ヤフオクです。

00

これは意外ですね〜
即決商品でも送料を考えるとamazon.comとあまり変わらないですね。
であれば店頭購入というのも有りですね。
マウスというのは手にフィットしなけらばならいし、モバイルでも使うかもしれないので大きさとか重さも気になります。
おまけに最近のパソコンショップの傾向として「ネットで買うより送料分安い」などと書かれた商品を目にします。

世の中の流れに敏感ですからね彼らは・・・

店頭購入に決め!

IBMの名機!?ThinkPad

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



おまえが必要なんだ〜

tpx24

と、ThinkPadを見て思うことがしばしばあります。
少数派のMACには

1.Windowsユーザーからの読めないメール 全角の記号・数字などは文字化けしてしまいます。
2.Windowsならではのおいしいソフト 使わなきゃ損なWindowsならではの○○なソフトはかなりおいし
いです。

という弱点があります。
なので、メールが一般的になった頃からどうしてもWindowsが必要性が高まりました。
一方、Windowsには

1.起動が遅い
2.OSのデザインがダサイ
3.キーボード・ショートカットが今一わからない
4.仕事に向かない(まわりがMAC環境、機能拡張がわからないなど)

というMACユーザーに嫌われる条件が揃っています。
そんな中、手厚いサポートでWindowsの大きな壁を乗り越えさせてくれたのがIBM社でした。
一時期SONYのVAIOがカッコ良かったので浮気をしたものの、結局、ThinkPadです。
ThinkPadは560→560E→570→570E→240→240X→R30→R40→G40→X22→T42→X23→X24と意外に数多く使用しています。
現在所有のThinkPad X24は今年の5月にヤフオクで落札して買い換えたので、型は古いけど我が家では新参者です。 しかしながら安くてもThinkPad X24はIBMがThinkPadを作っていた時代の名機なのです・・・と勝手に思っています(笑)。

ThinkPad X24の仕様は

01

<本体関連>
・メモリ:128MB→640M
・HDD:20G→120G
・光学ドライブ:ベースステーションCD-ROM→スーパーマルチ(Pnasonic UJ-850S)
・無線Lan:アンテナ取り付け
・無線Lan:カード内蔵
・純正トラックポイントゴムの新調
・電源アダプタ用ショートケーブル

item

<アイテム>
・「出っぱらないUSBカード」
・FireWireカード
・カードリーダー(もらい物)
・黒いモバイル用DVDマルチドライブ(Panasonic UJ-875)
・黒いUSBワンセグアダプター
・黒い外付けHDD
・黒いIBM純正モバイルマウス
・黒いIBM純正ソフトケース
・黒いLenobo純正ソフトケース(ベースステーション付きで収納可)

といった具合にカッコ良く黒でコーディネートしています。

えへん

写真ではThinkPad X24がかなりのおデブに見えますがこれはドックと合体した状態です。

02

ドックとはFDDドライブと光学ドライブを簡単に交換できる仕組みを持ち、背面に液晶モニターやプリンターと繋げるシリアルポートを備えており、いわば自宅ではデスクトップに近い間隔で使用できるように考案された拡張用ハブ的な合体メカです。
この辺がガンダムマニアから持ても名機でしょう(勝手に言ってます)。
ThinkPad X24をモバイルで使用する場合には、

03

左右に備えたレバーを引くだけで・・・

04

ThinkPad X24とドックを簡単に切り離すことができます。
ThinkPad X24本体のみとなれば

・薄い
・軽い
・小さい

05

といった現在のミニノートに近いながらネット閲覧だけではなくて、あらゆるアプリケーションでもストレス無く使える設計のコンパクトなノートとなります。
この辺がやはりEVAファンから見ても名機でしょう(勝手に言ってます)。
さて、このThinkPad X24ですが、もうこれ以上に便利にすることはできないと思っていたのですが・・・
欲しいモノが出ちゃったんです〜 出ちゃうところが椎名林檎のファンから見ても名機でしょう(勝手に言ってます)。

Apple MagicMouseですっかりワイヤレスマウスの便利さにぞっこんになっています。
ケーブルレスということがこんなに開放感があるとは思いませんでしたね。
現在のThinkPadの純正モバイルマウスは・・・

ibm_mobile_mouse

スクロール部がブルーに光り、ゴム塗装を施したマットなお気に入りのマウスなのですが、今となってはケーブルが邪魔です。
エネループも購入したのでThinkPadにもワイヤレスマウスが欲しくなりました。
ワイヤレスマウスが欲しくなったなんてnintendo wiiのファンから見ても名機でしょう(勝手に言ってます)。

"Think Different"・・・あれれっ!?

揃った!My Marshall/マーシャル

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



ジングルベール!

当麻「じゃじゃ〜ん!」
当麻「いい音じゃ〜ん!」
瀬文「ダジャレいってんじゃ、ねーよ〜。」
瀬文「じゃ〜んが餃子くさいんでぃえよ〜!」
当麻「おまえ声でかっ!」

Spec2

ということで、TBSドラマ「スペック」の当麻紗綾(とうまさや)と瀬文焚流(せぶみたける)風な掛け合いではじめてみました。
スペック終わっちゃいましたね〜

そうなんです。

ついに買ってしまいましたMarshallのギター・エフェクターシリーズ。

10

物欲全開Marshall四兄弟!
他にも3兄弟?ほどいるんですが必要ないので切り捨てです・・・

バシッ!

予測通りで並べてみると本体がお揃いでエンブレムがカッコイイですね。

<JACKHAMMER>

11

・オーバードライブ ・ディストーション ウォームで艶っぽいサウンド。
特にディストーションはグラフィックイコライザー無しでは音の抜けが悪い。

<GUV'NOR>

12

・オーバードライブ ウォームで艶っぽいサウンド。
音の個性が強いのでグラフィックイコライザーで好みの音に変更すると艶っぽさが生きる。

<REGENARATOR>

13

・Vコーラス ・Mコーラス ・フランジャー ・フェイザー ・ステップフェイザー ・ビブラート 様々な音作りができる空間系マルチエフェクター的な意欲作。
特にステップフェイザーはピロピロピロというロボットサウンド的な音の尾ひれがつくのがおもしろい。

<ECHOHEAD>

14

・ディレイ タップテンポ付きのステレオディレイ ハイファイ/アナログ/テープエコー/マルチタップ/リバース/モッドフィルターの切り替えて様々な音を演出できる。

どうせアマチュアですから、プロのミュージシャンみたいにあちらこちらのメーカーを組み合わせて音作りするほど凝らなくても良いのです。

戸田絵里香主演のドラマのスペック当麻紗綾(とうまさや)風にしゃべると・・・

「何というか トータルバランスというか 整合性というか 見た目というか カッコ良さというか ブランド力というか 高級感というか 質感というか 重厚感というか デザイン力というか 歴史観というか キャリア感というか 外国の風というか 安心感というか 歪みの先駆者というか やっぱりMarshallはMarshallというか 」

「あ〜 いけないんで〜すか〜 」
「カッコつけは犯罪ですか〜」
「豚箱にブチこまれるんですか〜 」
「腹減った! 」

とマシンガントークで言いたくなるほどすばらしいということですね。
これで歪み系と空間系のMarshall Soundを・・・

いただきました〜

お疲れ山脈!

開眼ぜよ!iPad

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



みなさまメリクリ!

お外はどこもかしこもメリクリ♪ あちきの気持ちは物欲が満たされメリクリ♪
こんなんでい〜のか?
ラゾーナのソフトバンクで買ってきましたiPadとその着ぐるみを紹介しま〜す♪ 全部で三つのお品になります。

<iPad本体>

08

<純正ケース&液晶保護フィルム>

09

さて開封・・・

10

ピッタリサイズの箱に本体が収まっています。
本体を取り出すと・・・

11

取説のハードカバー、USBケーブル、かなり小さな電源アダプタがキレイに収まっています。
さすがアップルですね。
ハードカバーを開けて見てみると・・・

12

いつものかなりシンプルな構成です。
やっぱりAppleのシールも入っていますね♪
一度も使ったことないけど・・・

おおお

13

こんな仕掛けがありました。
工具がしこまれいます。
さて、いよいよ本体のフィルムを丁寧にはがします。

14

たまりませんね〜
新品の臭いがプンプンします。

うれし〜

本体を取り出したら・・・
iPadのタッチモニターに触れる前に傷が付く前にフィルム貼りです。

コツは・・・
気泡があるところにホコリ有りです。
セロテープでホコリをとりながら、貼りつく力に逆らわずにスルスルっと貼っていきます。
完成したら、汚れ・傷が付く前にすかさず純正ケースに入れます。

ピタッ・・・
ですね。

15

ケースに収めるとこ〜んな感じです。
気泡無しでフィルムもうまく貼れていますね。

16

ケースの表面にはAppleのロゴマークが、裏面には差し込み用の加工がされています。

17

純正ケースには液晶を拭くためのAppleロゴ入りのウェスが付いてきます。
ケースに合わせてデザインされているのが憎いですね。
この辺もAppleのこだわりでしょう。
ケース裏には差し込みは・・・

18

本体を傾けて使えるような設計になっています。

19

キーボードの打ち込みにほどよい角度がつくことと、それなりの強度が感じられ好印象です。
また、ほど良い角度により天井の照明が写り込まなくなるという利点も生まれます。

20

立てて使えば映像鑑賞もできます。
ただし、厚みがないのでやや不安定ですね。
落下などの危険性のない安定した場所で使いましょう。

やっぱり純正ケースにして良かった♪

Apple製品を選べばまずよく考えて作っているので、まず間違いないですね。

何なの〜この満足感たら・・・

メイリ〜メイリ〜クーリスマスぜよ♪

期が熟したぜよ!iPad購入!続編

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



クリスマスムード満載!

05

夜のラゾーナ川崎の2F広場はイルミネーションでキーラキラ♪

06

日中とはまったく違ったメルヘンの世界を演出しています。

07

これだけ演出すれば誰もがクリスマスプレゼントを用意したくなりますよね。
すばらしい企業戦略だ!
ところで、こちらはソフトバンクを出てヨドバシカメラでiPadのケースを物色中です。
ラゾーナにはビックカメラがあるのですが、夏にPanasonicのECOナビ冷蔵庫を購入した時のポイント還元がたっぷりとヨドバシカメラにはあるんですね〜♪ ソフトバンクからの呼び出しがあるかもしれないので、道草もしないでAppleのコーナーにいます。
しかし、あるある〜 色々とありすぎなiPad関連製品!!
もちろんケースもまあまあの品揃えです。

・iPadの裏だけ保護するケース
・スッポリ袋状のケース
・ブックタイプのケース
・ブリーフケース

あれこれ悩んだあげく液晶をしっかりと守ってくれるブックタイプで、ちょっとおしゃれな2品に絞られました。

<Simplism:5,980円>

Simplism01

Simplism02

<TUNEWEAR:4,980円>

TUNEWEAR01

TUNEWEAR02

さてどちらにするか〜

見本品を見てみるとSimplismは皮の質感がとても良くて、本皮っぽいというか本皮でした。
一方のTUNEWEARは見本品が白のせいか、デコボコさせた表面加工に汚れがついていてかなりバッチい状態でした。
おまけに皮も安っぽい。
Simplismかな〜と思っているとショーケースにAppleの純正ケースが目に入りました。

apple

決め!

レジで会計を済ませて店を出た時にふと思い出した。
大学からの友人で秋葉探索隊のメンバーI氏が一足先にiPadを手に入れていたのでした。
確か純正ケースだったはず。
電話をかけてみる。

あちき「ハロー!」
I氏「どした?」
あちき「iPadを買って純正ケースにしたんだけど・・・」
I氏「オレも純正だよ」
あちき「これって画面のフィルムは入っているよね?」
I氏「無いよ。別に買わないと!」

およ〜

ヨドバシカメラに舞い戻って貼って剥がせるタイプのフィルムを速攻購入。

あぶなかった〜

そろそろ連絡があってもいいんじゃないと思いiPhoneを見てみると・・・
あれま貧乏くさい織田選手から2度もコールされてました。

ひゃ〜

ソフトバンクに戻ると貧乏くさい織田選手は不在(人を待たせておいて帰ってしまったか?スタッフルームで弁当でも食べているのか??)。
替わりに幼い娘がいるという愛想の良い店員さんが対応してくれました。
まだ若いのに「2歳の娘がiPadを使いこなしているんですよ」とステキなおとうさんぶりを発揮してくれました。
娘の話になるととてもうれしそうです。

かわいいんでしょうね〜

商売の話よりも娘の話に熱の入る娘にデレデレの親ばかおとーさんでした。
そっか、ソフトバンクは「おとーさん」が売りでしたっけ♪
何はともあれ一式無事購入できました。

撤退ぜよ!

期は熟したぜよ!iPad購入!

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



一番!

今年一番のお買い物です。
iPadを買いにラゾーナ川崎へチャリでGO!

01

相変わらず人で一杯のラゾーナ川崎です。

02

JR川崎駅の改札を出て左に曲がると到着する利便性の高い立地条件のこの広場ですが、ビルとしては2F部分にあたります。
とんねるずや50A(狩野くん)などが無料のコンサートを行ったりします。
こんなサプライズもラゾーナ川崎の人気のひとつです。

03

広場を取り囲むように出来ている4Fのウッドデッキでは「出雲神社」なるものがあってお参りもできます?
さて、そんなラゾーナ川崎の1Fでずずい〜っと隅っこにあるソフトバンク!
知らない人は多いんじゃないと思う場所ですが・・・

04

それでも結構人がいます。
順番を待つこと15分。
カウンターにて

店員「本日は・・・」
あちき「iPadの64Gください」
店員「ソフトバンクのケータイなどはお使いですか?」
あちき「iPhoneを使っています」
店員「電話番号をお願いします」
あちき「000-000-0000です」

店員がメモをとっています。

店員「ちょっとお待ちを」

と言って席を立つと・・・しばらくして戻ってきた。

店員「iPadの64Gのタイプで間違いないですね」
あちき「はい」
店員「iPadは電話番号が必要なのでお好きな4桁の番号をお願いします」
あちき「0000」
店員「使われてますね」
あちき「0000」
店員「これも使われますね」
あちき「0000」
店員「誕生日はほとんど無理ですね」

最初から教えておいてよ〜

あちき「0000」
店員「大丈夫です」
・・・・ ・・・・

店員が何か困っている模様です。

・・・・ ・・・・
店員「センターが混み合っていますので、こういうケースの場合30分ほどお時間がかかる場合がありますがお待ちになりますか?」
あちき「いえ、買い物してきます」
店員「それではケータイの番号を教えてください」
あちき「さっきメモをとってましたよね」
店員「あっ」 と言ってごそごそと探し始める。 店員「もう一度お願いします。」
あちき「無くしたの?」

すかさず攻めると・・・

店員「もう一度お願いします」
あちき「メモを無くしちゃったんですか?」

ともう一度攻めてみる

店員「すみません」

やっと謝った。

あちき「000-0000-0000」
店員「では登録が完了いたしましたらお電話します」
あちき「それでは買い物に行ってきますね」

店を出る・・・
ずっと笑いをこらえるのが大変でした。
だって、店員さんの顔が・・・
貧乏くさくなったスケートの

織田選手って感じ(爆)!

決め!変化球で新しいカーナビ

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



このインチキ・ナビ!

carozzeria01

愛車のワーゲンのカーナビは前の愛車プレリュードから引き継いだ10年以上前の「Pioneer carrozzeria」です。
モニター上、道が無いところを走行することが多々あります。
都内なら何とかなるものの地方に行く時に場所の特定がとても難しいのです。
購入当初から山の中にある地方のゴルフ場などは、まずはまともにナビをしてくれたことがありません。
かなりローカールな場所だと番地が1〜5000近くまであったりするので、番地をプルプルプルとスクロールして決定するまで5〜10分ほどの時間を要します。
もちろん手はつりそうになります。
ユーザーのことを考えずに、よくもまあこんな仕様にしてくれたモノだと購入当初よりずーーーーっとPioneerの開発陣の頭の固さに呆れてました。

carozzeria02

おまけにトランクには馬鹿でかい本体があります。
今ではほとんど使っていないSONYの10連想CDドライブといっしょにかなりのスペースを取られています。

イヤだな〜
でも無いよりは全然便利!

邪魔だな〜
やっぱり必需品だ!

と思いながら10年以上使い続けています。
それはそうです35万円も支払ったのですから・・・
でも、いい加減にこのナビは捨てよう!

候補1:パイオニア/楽ナビLite AVIC-MRZ99

pioneer

候補2:パナソニック/ストラーダ CN-MW250D

panasonic

候補3:三洋電気/GORILLA Lite NV-LB60DT

gorilla

候補4:アルパイン/ビッグX X088 VIE-X088

alpine

今やすばらしい機能の人気商品メーカーがズラリです。
車からはずして持ち歩けるものまであって、きっと、そうとう、想像以上に便利なんでしょうね〜 でも違うんです。

購入するメーカーは・・・

Apple!

えっ!?
えええ〜

Appleでカーナビは売ってないでしょって・・・
いえいえ・・・
見ちゃったんです。

iPadで「全力案内」というアプリケーションが900円/年

navi01

iPadの機能を利用して縦・横表示に切り替えが可能です。

navi02

もちろん音声案内付きですごく性能が良さそうです。

navi03

おまけにiPadなので地図は自動的に最新に更新されるはずです。

navi04

使っているcarrozzeriaのディスクを高いお金を出して購入するよりずっとイイ♪
カーナビよりも安くて他にも色々使えるiPadに敵無し♪♪

ということで、迷わずiPad購入に決め!
いちばん容量の大きな64Gがいいな〜な〜な〜(エコーのつもり)

すばらしい選択に満足♪

名器!Mashall JACKHAMMER/JH-1

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



ものすんごい造形です。

01

もはやギターのエフェクターという世界を飛び越えています。

02

音の調整ツマミも7つあってコンパクトなオーディオ機器という質感です。

03

Marshallの刻印も粋です。

これっていったい何?と思われる方も多いと思いますが・・・
これはエレキギターの音を変える歪み系エフェクターです。

ディストーションと呼ばれる種類のもので、主にロックなどでギュワーンというカッコいいギター音を出すための機材です。
以前にヤフオクでBEHRINGERというメーカーのエレキギター用エフェクターを検索している時にこのMarshallに遭遇しました。
一目惚れで音出しもせずにレビュー見て購入しちゃいました。
知る人ぞ知る天下のMarshallのエフェクターが・・・

なんと 5,300円でした〜(サウンドハウスさんでネット購入)

標準小売価格の約半額ですから無くなっちゃう前に衝動買いという訳です。
そもそもギターのエフェクターなどというマニア色の強い製品はいつ生産完了になるかわかりませんからね。
ということで、音が出せないので(未熟者でこれからブログでも音を出せるよう努力します)どれだけ造形がすごいのか所有する国産エフェクター2台と比較してみましょう。

04

全然違いますね〜

国産のBOSSとYAMAHAですが15〜6年前のモノだと思います。
BOSSに関してはデザインが完成型なのか現在でもほぼ同じカタチで販売しています。
これに比べてMarshallは進化していますね〜。
デザインだけではなくて、厚塗りの塗装や金属で出来た筐体は質感と重量感がすごくて、手に取ると本当に小さなオーディオ機器といえる見栄えです。

写真よりも実物はすごいコトになっています。
こんな商品を日本で商品企画したらすぐにスポンサーからNGを出されちゃいますね〜
お金がかかりすぎるって・・・

パッケージもとっても良いです。

05

黒い箱はビニールコーティングされていてシックなデザインで高級感がたっぷりです。

06

箱を開けてまず目に飛び込むのが箱のサイズに合わせたMarshallの保証書です。
書類の入れ方ひとつにも気を配っています。

07

保証書の下に本体がお目見えです。
包装されているビニールと箱の折り返しをクッションにして本体がピッタリと収まっています。
商品企画者・デザイナー・印刷業者とのチームワークの勝利ですね。

08

取扱説明書も箱に収まるサイズでキッチリと出来上がっています。
とてもキレイで贅沢なパッケージングです。

09

泣かせるのが取扱説明書にマーシャル創始者のジム・マーシャルさんが誇らしげに登場しているコト。 製品への自信が伺えます。
ダイソンの掃除機みたいですね。

あ〜
なんていう満足感でしょ〜

しあわせ♪

キター!PowerBook G4のバッテリー

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



来た来た〜キター

07

ヤフオクで落札したPowerBook G4のバッテリーがすぐに到着しました。
出品者はお名前から察するところチュウコク(中国)のカタあるよ。
お国が異なるのでちょっと不安でしたが、ニッポンよりシンシェツ(親切)でシュバヤイ(素早い)でしたあるよ。

しぇーしぇー

早速、PowerBookに装着!
リチウムイオンバッテリーは工場出荷時の充電を使い切ってからフル充電すると充電容量がフルで使えるとどっかに書いてあったのでこれを実行。
PowerBook G4を立ち上げてネット検索などをして待つこと10分程度でスリープ。
さて、いよいよ

バッテリーの充電です・・・ ・・・意外に充電時間が長くて・・・5時間ほど経過。

あ〜 やっとこまんじゅう(満充電)です。
PowerBook G4をひっくり返してLEDで状態を確認すると・・・

08

5つ星(LED)で〜す。

あいや〜

お安く良いモノを手に入れられました。

しぇーしぇー♪

遅咲き!エネループ

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



エコエコアザラク

いったい何の呪文だったかな? っということで、昨年ブームになっていた充電池を導入することにしました。

ヨドバシカメラへGO!

ヨドバシ川崎ルフロンでは1Fの入り口付近に充電池売り場があります。
やっぱり売れ筋なんですね〜

サンヨー/eneloop

01

パナソニック/EVOLTA

02

ソニー/CycleEnegy

03

最近、家電ではあまりヒットに恵まれないサンヨーの食いぷち商品エネループ。
うち会社に商品企画を任せてくれればと思うのですが・・・
充電池でもマネシタを改名したパナソニックもがんばっていました。

ネーミングではダントツでサンヨーのeneloopですね。
他はどうしちゃったの?
というネームに収まっています。

商品の方は似たり寄ったりですが競馬でいえば頭ひとつでカラフルな充電池のエネループがリードといった感じです!
やはりブームの火付け役は強し。
パナソニックはもっとオリジナリティーが欲しいですね。
ぜひ商品企画をしてあげたいですが、こちらもその気はないでしょうね〜

だから・・・・
なんですよ〜だ!

04

っということで、eneloopに決定!
さて、この充電池は何に使うのかと言えば、それはやっぱりMagicMouseです。
これで充電式マウスに早変わりさせようという企みです。

MagicMouseには電池の消耗を押さえるために電源のON/OFFスイッチが装備されています。
マウスの裏を見てみますと ・・・

ほら、この小さな棒がスイッチとなっています。

ちなみにMagicMouseは購入したその日から使用できるようにあらかじめ単3乾電池が入っています。 親切なようで、逆にこんな仕様で「大丈夫かApple!?」と心配になります。

余談はさておきエネループをセットしてみましょう。

05

こ〜んな感じです。

06

LEDも点灯しはじました。
あたしははココよとばかりにMacを探しているようです。
PowerBookの電源入れてないんですけど・・・

ざんね〜ん!

ああ これでエコに貢献できましたな。
Apple MagicMouseも地球にやさしいマウスに生まれ変わりました。

みなさんも見習っておくんなさいましよ〜
今頃みんなやってますって?

エコエコアザラシ

USBポートがもっと欲しい

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



足りませんね〜

ぜんぜん足りません。
PowerBook G4にはUSBポートが2つしかありません。
ノートでもスライドパッドを使わずにマウスを愛好するのでMagicMouseの導入によりUSBポートは2つ確保できているのですが、やっぱり2つでは足りません。
こんな時にカードバスに差し込むだけでUSBポートを2つ増やせるUSBカードアダプタという便利アイテムがあります。

turaiti

今ではツライチという出っ張らない便利アダプタが人気です。
実は以前にもPowerBook G4 TiでUSBカードアダプタは使用していたのですが、TiにはUSB2.0ポートがないので落札者の利便性を考えて、いっしょにヤフオクに出品して手放してしまったのでした。

ひゃ〜

無くしたモノの大切さが身にしみる〜
早速、秋葉へGO! でも秋葉で購入したのはツライチではありません。

01

ツライチより安いbullwillというメーカーの「出っぱらない!CARDBUS USB2.0」です。

やっちゃたね〜
そのまんまじゃん!

というネームの商品です。

02

なんと1,280円!

やす〜♪

安いからには冒険もあります。
対応OSはWinodws2000/XP/Vista と無情にもMacOSは無視されています。
しかし、こんなこと当たり前のMacユーザーはMac OSXに隠されたドライバを信じているのです。
もしも無ければ地下組織に侵入し・・・
と、以前ブログでやったストーリーにになってしまいました(笑)。
さて、PowerBook G4に装着!

おっ

見事に認識しています。
実はPowerBook G4 Tiでは「出っぱらない!CARDBUS USB2.0」を使っていました。
たぶんPowerBook Aluminumでも行けるのはと思いながらも・・・
ドキドキしてしまう小心者です(笑)。

04

DTM機器やUSBアダプタも無事使用OKです。
出っ張りながないので・・・

05

ケースに収めても・・・

06

ほらこの通りです。

う〜ん

すっぽり♪

どうすべ!?PowerBook G4のバッテリー

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



ないよ。

ないな〜
高い〜
またこれか〜

何を探しているのかと言いますと・・・
PowerBook G4の純正バッテリーです。
ネットで調べていたのですがPowerBook G4が生産完了してから早数年が経ちます。
バッテリーの市場在庫が激減しているようです。
このままだと塗装が若干異ったり、バッテリーチェッカーが押しているときだけ点灯するという不便なサードパーティー製バッテリーに落ち着いてしまいます。
昨年、大学からの友人で秋葉探索隊のメンバーI氏より格安で譲り受けたPowerBook G4ですが、すでに1年以上使い続けています。
譲り受けてすぐに実用レベルにパワーアップしました。

IMG_5619

<スペックアップ>

メモリ:512M→2G
HDD:60G→160G
光学ドライブ:コンボ→スーパードライブ(Pionner DVR-K06)

と、一通りのことはやっていたので快適に使用してきたのですが、現在のバッテリーの持ち時間は1時間程度になってしまいました。
PowerBook G4をモバイルで使う時は軽量化のために電源アダプタを持ち歩きません。
1時間使えれば事足りるのですが、この先まだまだ減り続けるバッテリー容量と市場在庫のバランスを考えると今がちょうど替え時かな? ということで新しいバッテリー購入に踏み切った訳です。

しかし・・・

ないですね。
お高い純正品といえど10,000円超えは痛いです。
切り札はヤフオクですね。

ありゃりゃ〜

battery

すぐに見つかりました。
結構たくさん出てます。
PowerBook G4の中でもアルミニウム/15インチが旬という感じで一番数が多いですね♪
どれもこれも希望価格で・・・
ヤフオク恐るべし。

すかさず落札!

これまた大満足♪

Mac OSX10.4タイガーでApple MagicMouse

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



ステキなマウスを使いたい〜

Apple ProMouse以来のおったまげのデザインと新しさを備えたMagicMouseが発売されてから数ヶ月。

いいな〜

01

ということで買っちゃいました♪
マウスはクリックボタンやスクロールなど何もないツルツルの状態です。
このツルツルに指を滑らせるとスクロールしたり、あんなことしたりと・・・

きゃ〜、しびれる〜♪

02

こんな厳重な茶箱に入れられています。

03

開けてみると箱入り娘はさらにおしゃれな箱にに入っていたりします。
2重の箱入り娘ですな〜

<ストーリー>

Appleが得意とするOSの賞味期限切れとも、しっぽ切りとも言えるお仕打ちに、愛機PowerBook G4マシーンの登載するOSX10.4タイガーがとうとうひっかかってしまいました。
これでもう今後Appleが開発する様々な革新的な機器が使えなくなってしまいます。
つまりMagicMouseが使える環境はOSX10.5以上という厳しい条件を突きつけられたのです。
しかしながらいつの時代も、こうした上様から通達を素直に受け入れることができない貧しいMacユーザー達は、まるでApple地下組織のような支援団体に助けを求めるのです。
この地下組織はすでにMagicMouseをOSX10.4で使える「MagicDriverβ」の開発が進められています。 2010.8.17の段階でβ16までバージョンアップを完了しており、もう実践で十分使える域に達しているという。
今回のミッションは 「地下組織に侵入してMagicDriverβ16を入手」 「OSX10.4で稼働するPowerBook G4に最新のMagicMouseを装備」 以上

あはは〜

ちょっとゲームソフトのストーリー風に仕上げてみました(笑)。
さて、はじめてみましょう。
まずは地下組織から・・・
いやいやMagicMouseのドライバを入手します。

04

ちょっと今時にしては雑な感じのホームページですね。
まあまあ味があるということで・・・

05

左上のダウンロードをクリックするとダウンロード頁に移動します。

06

ダウンロードアイコンをクリックしてダウンロード開始・・・

07

あっという間にダウンロードが完了です。
次にMagicMouseの電源を入れてシステム環境設定からキーボードとマウスを選びマウスの設定を確認します。

08

MagicMouseは認識されていてカーソルは動きますがスクロールなどの機能がありませんね。

09

ダウンロードしたファイルからインストールアイコンをダブルクリック・・・

10

するとアプリケーションがイントールできます。
再度システム環境設定からキーボードとマウスのを選びマウスを選ぶと・・・

11

設定項目が増えていますね♪

12

さらにアプリケーション>ユーティリティーの中にはMagicDriverの細かな設定もあります。

さあ動け!

13

指先でスベスベするとホームページがスクロ〜ル〜♪

14

controlキーを押しながら前方へ指を滑らせると画面のか〜くだ〜い♪
拡大しすぎるとピンがボケけますけどね〜

これは快適です。

ミッションはクリア♪

ベリンガーの奇抜な電池の入れ方

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



恐るべしBEHRINGER/ベリンガー!

02

何とも奇想天外な独自仕様の筐体にビックリです。
こんなモノを作ってしまったドイツ人は

どいつだ・・・

あ〜ぁ

さて、何にビックリ?
通常エフェクターといえばアルミダイキャストを使った金属ケースが一般的です。
それなのに、それなのに〜 BEHRINGER/ベリンガーは

プラスチック!

05

・軽くて安っぽい。
・ペダルを押すとミシミシときしむ。
・継ぎ目がプラッチック〜もろだし〜!!

何か軽いな〜とか思っていたのですがネット検索をしていてプラスチックであることを発見しました。

持った時点で気づきなさいっつーの!
安かろう悪かろうの世界ですか?

気をとりなおして本題です。
電池の入れ方もとても奇抜でビックリです。
ペダルの軸となる金具をピンを押し込むことでペダルの踏み込み部分を取り外す様です。
ではやってみましょう。

まずは右のストッパーから・・・
棒を使って・・・
グイッっと・・・

06

パキーン!

07

すんごい音がしますね。

何かプラスチックが割れたのではと不安になります。
ペダルをずらして勢いよくピンが戻るのでもかなり痛い音がします。
同様に左側のストッパーを押し込みペダルをずらしてはずします。

カシャーン!

あ〜りゃ!
やっちゃたか?

08

いやいや何事も無かったようです。
やっと電池ソケットがお目見えしました。

09

全体を見るとこ〜んな感じです。
後は電池を入れて元に戻すだけです。
ちょっと固いソケットに9Vの電池を押し込み・・・

指が痛い!

ピッタリに電池が収まりました。
指にくっきりとソケットの後が残っています。

10

がんばった♪
最後にステッパーの裏を見ながら、

11

スプリングとスイッチ位置がうまく合わさるようにして閉めれば完了です。

パキーン!
カシャーン!

12

LED点灯!

おめっとさん♪

来た来た来た〜!初ベリンガー

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



定形外郵便でベリンガー到着

02

ヤフオクで落札しましたBEHRINGER/ベリンガー DD100 DIGITAL DERAYです。
このBEHRINGERというスペルからドイツ製ではないかと製造国を見てみたら・・・

MADE IN CHAINA

ありゃ
やっぱりそ〜ですよね〜
でも、お値段が1,700円だったので中古品といえども何とラッキーなことだと再び大満足♪
もちろんコメントで動作OKと書かれた完動品です。
さて、9Vの電池を入れて・・・

と・・・?

えっ??

03

電池を入れるところがありませんがね?
普通エフェクターたるものは底面にネジ止めの蓋とか電池ボックスのツメがあるはずですが・・・
これには見あたらないのですね〜?
あまりにも安かったので、まさか使い捨てカメラのように中に入っている電池を使い終わったらポイ捨てするようなモデルなのかなコレ?とか・・・

イヤーな予感が・・・

とりあえずギターに繋いでみたところ・・・
やっぱり反応がありません。

電池が切れている・・・

お釈迦ですかコレ(泣)。

はは〜ん

04

電源アダプタのジャックが目に入りました。
少なくとも使い捨てではないようですね。
そうは言っても電源アダプタなど持っていないので何とか電池で駆動させるしか手がありません。
ベリンガーをネットで検索して電池の入れ方を見つけることにしました。

発見!

しか〜し、その入れ方に・・・

仰天!

復活なるか!PowerMac G4の分解

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



めんどっち〜

けど、やらねばなりますまい。
PowerMacの分解をしましょう。
まずは配線をすべてはずしてPowerMac G4を広く安定したスペースに持って行きます。

10

そして重要なのはその横にクッションなどを敷いておくことです。

11

PowerMac G4の筐体は筐体側面の取っ手を引っ張るだけで簡単に開きますが、そのまま開くと床と側面が接触して傷がついてしまいます。


ほらこの通りです。
あら〜
久々に見ました。

13


これが紫色に輝くSonnetのG4 1GHzのCPU冷却フィンです。
ファンと一体式になっているのがカッコいいですが・・・
これって扉を閉めたら見えないんですけどね〜。

アップルのスティーブ・ジョブスがロジックボードのデザインが美しくないからやり直しをさせたという逸話もあることですし、周辺機器メーカーも同様にこだわっちゃたのですね〜
そしてこのフィンの下に発熱のものすごPowerPC 1GHzが格納されています。
取り外してお見せしませんけどね〜(めんどっちぃのでスミマセン) 次に、前面のパネルを外します。

14

突き出ている爪を同時に前面に押し出すことで・・・

15

にゅっと出てきました。
しかし・・・すごいホコリです。
年月を感じますね〜

16

パネル左のツメを折らないように上下にずらすと簡単にパネルが取り外すことができます。

17

前面のネジを二つ取り外します。

18

この時に少々ドライブを前に引き出しておきます。
こうすることで後の作業が楽になります。

19

ケーブル類を外します。
ドライブが前に出ているので作業スペースが確保されており楽ですね♪

20

とはいいつつも白いコネクタの電源ケーブルは硬いので、無理矢理はずしますと指が痛くなりますので気をつけてください。
あちきの場合はマイナスドライバーを使ってテコの応用で切り抜けますので指は痛くなりません。
あしからず。
ケーブルがはずれましたらドライブケースごと引き抜きます。

21

こんなモノが出てきます。
かなりホコリっぽくなっていますので、こういう機会に掃除をしておきましょうね。

22

取り出したドライブケースをケースをひっくり返します。
ドライブは4つのネジをはずすだけでOKです。

23

ドライブを取り外しました。
過酷な労働に疲れ果てたスーパーマルチドライブNEC ND-3500Aです。

残念!

そしてお疲れさま〜

24

さてさてApple DVDをドライブケースに戻せばこの通り。
後は分解の逆の手順で組み上げていきます。

25

フロントパネルは後からでも装着可能なので稼働テストをしてから取り付けると、もしもの時の手間が省けます。

いざ!

26

ミュージックCDの読み込み。
順調に行っているようですが・・・

28

さすがに読み込みスピードが遅いです(泣)。

27

とりあえずPowerMac G4復活です。

おめっとさん♪

発掘!DVDドライブ

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



ごそごそごそ

あった!

07

PowerMacのアクセサリBOXです。
中を開けてみますと・・・

08

ほほ〜

我ながらキレイに整理されていますね。
几帳面なんだな〜などとうぬぼれてしまいました。
さてさてお目当てのモノはと・・・

09

Apple純正DVDドライブ!
今時、CDの書き込みも、DVDの書き込みも、もちろんBlueRauの読み書きもできない、CDとDVDの読み込みをものすごく遅いスピードで行うことができる廃棄されてもおかしくない超古いドライブです。 しかしながら物持ちが良いですね〜 そうなんです。
こいつをPowerMacに里帰りさせようと考えたのです。

思い起こせば滝壺に飛び込む思いでハイスペックで高額なPowerMacを中古で手に入れたあの頃・・・いやいや、そんな思い出はどうでもいいのです。
とにかくDVD-ROMさえあれば、今の環境では事足りるのでこれで十分です。

とっておくものですね〜

PowerMac G4の故障!?

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



どうした〜

01

PowerMac G4 改1GHzはでApple CinemaDisplay24インチといっしょに現在リビングでミュージックDVDの鑑賞やiTuneを利用したジュークボックスとして活躍しているのですが・・・

03

新しい音楽CDを読み込んだところ、なんと「わずか」5秒で完了してしまいました。
Appleがお得意な「わずか」という言葉ですが・・・
こんなところで使いたくありませんね。
絶対に何か不具合が起こったはずです。
読み込んだCDのタイトルは・・・

おや!?

04

ジャケットと曲名はしっかり入っていますが「使用できません」という見たことがない表示があります。
曲を選ぶといきなり別のアルバムに飛んでしまいますね。
これはドライブのレンズが汚れたのかな・・・

05

っと、思って音楽でクリーニング終了を教えてくれるクリーニングCDを挿入したところ、かなり長い時間をかけてLEDが点灯を繰り返した後に静止しました。
iTunesにもクリーニングCDが表示されていませんね。

壊れた?

このPowerMac G4はグラフィックデザインをしている頃に使っていたもので、改造もそれなりしてきています。

02

CPU:G4 400MHz→SONNET社 G4 1GHz
メモリ:128M→1.5GB
ビデオカード:ATI Rage128/AGP 16MB→ATI Radeon8500/AGP 64MB
HDD:20G→120G×2台=240G
光学ドライブ:DVD→スーパーマルチ(ND-3500A)
光学ドライブ:MOドライブ内蔵
通信:AirMac内蔵
拡張カード:USB2.0×4ポート装備カード

これだけの装備なので自宅では十分に行けます。
ただし壊れてもおかしくないくらい古いことは事実です。
特に光学ドライブはデータの書き出しでかなり酷使していましたので・・・

う〜ん

ちょっとアナログですが、Macって奴はしつこくやると火事場の馬鹿力や一瞬燃え上がる消える前のロウソクのごとく何とか動くことがあります。
Macの上級者たるもの何度か音楽CDを入れたり出したりは当たり前・・・

えええ〜

06

突然読み込みがはじまりました。
しばらくすると何事も無かったように完了しました。

なんだ気まぐれだったのか〜
びっくりさせるな〜

さて、コーヒーでも飲みながら新しいアルバムを聴きましょう。

ううう〜

音がブチブチ飛んだりしているんですけど〜

やっぱり駄目なの〜

ヤフオクでBEHRINGER/ベリンガー落札!

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



ネットオークションをちゃんちゃか検索中。

あった〜

格安のデジタルディレイだ。
ただいまDTMに没頭中ですが、ギターの音に変化を与えるエフェクターというものを物色中だったのです。
デジタルディレイとはエフェクターの一種でエレキギターとギターアンプの中間に繋げて、まるでやまびこのように音を繰り返し再生できる優れものです。
昔だったら平気で5〜10万円もして、いったい誰が買うのというほどの代物です。
それがこのデフレ時代では、中古といえどもYahooオークションで500円から出品されているではありませんか。

01

らくさつ〜

BEHRINGER/ベリンガーという知らないメーカーの製品ですが、なんと落札価格は1,700円でした。

超やす〜

これで大丈夫??

エレキギターでDTM!続編

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



これは何かあるぞ・・・

act01

ギターを弾くと元気良くグリーンのLEDが光ります。
このLEDが音の大きさを表していることは間違いありません。
LEDの下にありますUA-03の大きなボリュームツマミがやけに気になります。

act02

ツマミを左にまわすとギターを弾いてもLEDの点灯はしません。
右にまわすとLEDはビカビカと光ります。
これは確かに音を出力するためのボリュームツマミには間違いありません。

でもMacからは音が出ない!

Macへの出力と無関係であるとすれば・・・
いったいどこに出力しているのでしょう?

act03

UA-3を眺めているとボリュームつまみの下にヘッドフォンのマークがあります。
まさか・・・

ジャ〜ン!

act04

イヤフォンからギターの音が聞こえま〜す。
なんとUA-3はヘッドフォンでモニターしながら音作りをする機械だったのです。

まったくドキドキさせますぜコイツ!

っていうか、最初から説明書を見てから機械を操作しなさいよって・・・
お試しで1分ちょっとの曲に合わせてバッキングとソロを録音してみました。

う〜ん

我ながら上出来です。
この調子でささっと6曲ほど作曲しちゃいましょっと!

お疲れさま♪

エレキギターでDTM!

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



懐かし〜

物持ちが良いですね。
我ながら関心。

特に人様からいただいたモノは丁寧にていねいに扱います。
やっぱり返してって言われたら困りますからね(笑)。

02

もう10年以上前にいただいたUA-3です。

03

記憶に残っていましたギターの端子がしっかりあります。
それでは早速PowerBook G4に接続してみましょう。

set00

PowerBook G4の

USB端子→UA3→エレキギター

こんな感じで繋げます。

set01

GarageBandを立ち上げると画面にダイアログが出てきました。
自動的にUA-3を認識しているようです。

いいぞいいぞ〜

次にGarageBandの環境設定を見てみます。

set02

おお〜!

ちゃんと認識されていますね。
それでは、いざ音出しです。

ん?

辺だな〜??

音が出ませんね。
これはいったいどうしたことか・・・

つづく

発掘!Roland USB AUDIO interface UA-3

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



どうしようかな〜

GarageBandでDTMの要領がだんだんわかってきましたね。
それとともに先行きもわかってきました。
端末とサンプル音源で作った音楽って味気ないんです。

一工夫欲しいな〜

キーボード入力からギターサウンドは作れるのですが、どうしてもコンピューターが作ったギターの音とう感じになってしまいます。
ビブラートのかかりなどはもちろん調節できません。
こればっかりは生で入れないと無理。

生のギター音が欲しい〜

押し入れをごぞごぞと探すと見つかりました。

01

以前に大学からの友人であり秋葉原探索隊メンバーのI氏から貰ったAUDIO Captureという優れものです。
レコードをデジタルに変えられるということで不要品をいただいたのですが、ギターの入力アイコンがあったのを思い出しました。

これだ〜♪

秘密兵器AKAI professional LPD8のお披露目!

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



ポコポコポン

lpd01

AKAI professional LPD8です。
LPK25よりコンパクトなサイズのDTM必須!?の秘密兵器です。



実はamazon.comでAKAI professionalの姉妹品をポチッと購入していました。
LPK25を購入する際のおすすめ商品です。

lpd02

付属品は

・書類
・CD
・USBケーブル

LPK25と同等品が添付されていました。
最初はLPK25をより細かく操作するオプション品なのかな〜と思っていましたが・・・

んぎゃ!

手元に届いてからわかったのですが、なんと、これはドラムパットだったんですね〜

lpd03

さてさて、LPD8とLPK25を並べてMacで使うならこんな感じなると思います。
2台をPowerBookの手前に並べても大したスペースを必要としませんし、なんと言っても並べることで、まさにハイレベルなDTMユーザーという感じ♪

やっぱり見た目は大切です。

何だか行けそうな気がする〜♪

AKAI professional LPK25キタ−!

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



ルンルン

lpk01

AKAI professional LPK25キタ−!
店頭で見た時よりもコンパクトですね。

lpk02


付属品は

・書類
・CD
・USBケーブル

意外に簡素なもので、DTM初心者用のガイドなどが用意されていません。

02

Mac Fan GarageBand2が大活躍です。
買っておいて良かった♪

lpk03

早速、Macに繋げてみたところPowerBook Tiとほぼ同じ幅なのでなかなか一体感があります。

カッコイイ!
キーボードが付くだけでDTMっぽいですね〜

GB01

ガレージバンド上ですぐにキーボードは認識されました。
トラック画面のピアノですでに音が出ます。

GB02

試しにドラムとベースで1分ほどのリズムセクションを作ってみました。
さて、ここにメロディーを適当にAKAIのキーボードから入れてみると・・・

おお〜

それっぽい音楽が流れています。
ピアノ初心者にやさしい右手演奏のキーボードは当たりですね。

これは簡単♪

ハードケースの返品交換!

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



プルルルッ

朝も早から宅配便会社から連絡がありました。
大きなお荷物がありますが、午前中はいらっしゃいますか?

はいはい、いらっしゃいますよ〜

きっとFender用ハードケースZENN EGHD2の交換品です。
「国内最大級のプロ・オーディオ機器、ステージ機材の総合デパート、サウンドハウスへようこそ!」のサウンドハウスさんが検証してメーカー交渉してくれました。

08

ドハ〜ン!

相変わらず箱がデカ!
少々建てて置くとソファーが見えなくなりそうです。
さて本体を取り出してみますと・・・

09

おっ

良さそうです。

10

多少の小傷はmade in chainaなので仕方ありません。
OKレベルです。

11

さてさてSquier by Fenderを入れてみた。
相変わらずジャストサイズでイイ感じ♪

12

Squier by Fenderを収納して立ててみるとこんな感じです。

立派だわ〜

「国内最大級のプロ・オーディオ機器、ステージ機材の総合デパート、サウンドハウスへようこそ!」のサウンドハウスさん

ありがと〜♪

音楽連鎖続々編

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



フムフム。

意外に深いなGarageBand。
エレキギターや様々な楽器と接続して音作りができるソフトのようだ。

えっ?

ちょっと大きな声が出てしまってあたりを見回す。
そうなんです。
ただいま本屋さんに出没しているんですね。
何に驚いたのかというと・・・
自分が持っているGarageBandのバージョンの本が・・・

ない(泣)。

GarageBand'09とは何んぞや?
持っているソフトはLife04だから5年分古いのだ。
ということで、帰宅してamazon.comで商品検索。

01

あった♪



Mac Fan GarageBand2マスターブックをポチッと購入。
後は本とキーボードが届くのを待つのみです。

ワクワク ♪ ♪ ♪

音楽連鎖続編

===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



やはり鍵盤が欲しい〜

結論はココ。

音楽という感性のモノは演奏してなんぼです。
とはいってもピアノの経験がないので、TVのライブでよく見る右手だけで入力できる小さめのキーボードがあればな〜
と思ってネット検索をしていると・・・

あるじゃないですか〜

しっかり有名ブランドのAKAIとKORGから発売されています。

AKAI professional LPK25

AKAI  professional LPK25

KORG nano KEY 

KORG nano KEY 

写真ではKORGの方が目新しいデザインですね。
仕事のついでに秋葉原のソフマップのMac Collection館にでも寄って、実機を見て購入することに決めました。
Mac CollectionはApple製品や関連製品が充実しているのはもちろん、DTMと呼ばれるコンピュータにつなぐ音楽用の機器も揃っています。
もちろんDTMフロアではたくさんのキーボードが置いてありました。

が??

お目当てのもの展示されていません。
仕方なく店員さんに訪ねたところフロアの隅っこに、寂しく、さみ〜しく、玩具のようなパッケージでAKAIの製品ぶらさがっていました。
親切な店員さんが商品の説明をしてくれようとしたのですが・・・
期待を大きく下回る取扱いに商品性の低さを感じてガッカリして帰宅しました。

安物だからあんなモノか〜

と、しばし呆然としていました。
何となくネットを開いてamazon.comでAKAIとKORGの商品レビューを眺めていると・・・
AKAIの評価がかなり高いことがわかりました。

えっ、そうなの?



ということで、駄目もとでアマゾンでAKAI professional LPK25をポチッ購入。
店頭よりも若干お安く購入できたので良しとしましょう。

ちょっと、やる気が出てきましたぞ〜

つづく
ギャラリー
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!
  • 電子ブレーカー「でんすけ」の工事風景!