===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.


も〜


困った〜

ビックカメラだけでも・・・


色味:シック・カラフル・絵柄・デコレ

カタチ:薄型・特殊造形・フリップ式・バンパー

材質:アルミ・プラスチック・ポリカーボネート・シリコン・TPU・布地・レザー


の種類があって各社合わせて何百という数です。


おかげでシックなモノがいいかな・・・

と手に取ると派手なモノが目に映って・・・


つまらないかな?


とこのような疑問が浮かんできて、派手なモノを選ぶと・・・


仕事中に使ったら不謹慎かな?


と、この繰り返しです。

色々と悩んでいるとあっという間に1時間半です。

あげくの果てには液晶保護フィルムだけ貼って、むき出しで使おうかな〜と諦めかけていた時に目に留まったのが・・・

01

TUNEWEARのTUNEPRISM for iPhoneです。

以前に半年ほどお世話になった株式会社フォーカルポイントコンピュータの製品です。
人目につきずらい下の方に申し訳なさげに吊り下げられていたので気がつきませんでした。

購入の決め手は・・・ 


02

・iPhone5ケース

・コード巻きとスタンド機能付きストラップ

・液晶保護フィルム

・フィルム貼り付け用コテ

・クリーニングクロス


と、これだけのセット内容で¥1,980円は類似品がありません。

以前にお世話になったというのも購入理由のひとつですが、外国人顔で(当時)金髪に染めていた派手な社長でしたから、見た目はちょっといい加減そうに見えましたが、製品作りには余念がありません。

それでは早速取り付け作業に入ります。
まずはiPhone5の保護シールをはずしますと・・・ 


03

ふぉーーー


ビューチィフル!

ツルピカでものスゴイ質感です。
マジに・・・


04

このまま使いたい!


いえいえ


いけません。

小さくてもiPhone5の64GBモデルは72,000円もするお品です。

傷つけたり、落として壊さないようにしっかりとガードです。
液晶保護フィルムを貼る前に・・・ 


05

カメラレンズ用のエアブロワーで細かなホコリを吹き飛ばします。
そして液晶保護フィルムシール面のシートをはがして・・・ 


06

ボタン位置とフィルムのボタン穴を軸に貼り込みます。

ちょっと端に気泡が残っていますが気にしません。

これを気にして取り出そうとするとどんどんホコリが入って大変なことになります。
液晶保護フィルム表面の傷防止シートをはがせば・・・ 


 07

液晶保護フィルムの装着完了です。

一昔前の液晶保護フィルムという感じで気泡が入りやすくてとりずらいのは残念ですが、はなかなかクリアっぽい感じです。
もっと残念なのは、せっかく手間をかけて貼ったのに・・・

7b

液晶保護フィルムの切り込みの位置が大きくズレています。
使えないことはありませんがこれは製品としてどうなの?
という感じですね。 
社長をほめたばっかりで駄目ダメになっちゃうなんて、まるでスポーツ番組の解説のようです(痛)。 
 

TUNEWEARのTUNEPRISM for iPhoneはTPU素材なので・・・

08

 柔らかハードなゴムという感じです。

ぶきっちょな私でも装着でiPhone5に傷をつけることがないので安心です。

TUNEWEARのTUNEPRISM for iPhoneの購入理由のひとつともなった・・・

09

表面はフラットでツルピカなのにものスゴク深い3Dっぽさがあります。

角度によってアップルマークが見えたり消えたりとおもしろいですよ。
ということで・・・ 


10

シックでありながら驚きの3D効果のある

TUNEWEARのTUNEPRISM for iPhone

お世話になった会社の商品宣伝か(笑)。


装着完了!