===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



恐るべしBEHRINGER/ベリンガー!

02

何とも奇想天外な独自仕様の筐体にビックリです。
こんなモノを作ってしまったドイツ人は

どいつだ・・・

あ〜ぁ

さて、何にビックリ?
通常エフェクターといえばアルミダイキャストを使った金属ケースが一般的です。
それなのに、それなのに〜 BEHRINGER/ベリンガーは

プラスチック!

05

・軽くて安っぽい。
・ペダルを押すとミシミシときしむ。
・継ぎ目がプラッチック〜もろだし〜!!

何か軽いな〜とか思っていたのですがネット検索をしていてプラスチックであることを発見しました。

持った時点で気づきなさいっつーの!
安かろう悪かろうの世界ですか?

気をとりなおして本題です。
電池の入れ方もとても奇抜でビックリです。
ペダルの軸となる金具をピンを押し込むことでペダルの踏み込み部分を取り外す様です。
ではやってみましょう。

まずは右のストッパーから・・・
棒を使って・・・
グイッっと・・・

06

パキーン!

07

すんごい音がしますね。

何かプラスチックが割れたのではと不安になります。
ペダルをずらして勢いよくピンが戻るのでもかなり痛い音がします。
同様に左側のストッパーを押し込みペダルをずらしてはずします。

カシャーン!

あ〜りゃ!
やっちゃたか?

08

いやいや何事も無かったようです。
やっと電池ソケットがお目見えしました。

09

全体を見るとこ〜んな感じです。
後は電池を入れて元に戻すだけです。
ちょっと固いソケットに9Vの電池を押し込み・・・

指が痛い!

ピッタリに電池が収まりました。
指にくっきりとソケットの後が残っています。

10

がんばった♪
最後にステッパーの裏を見ながら、

11

スプリングとスイッチ位置がうまく合わさるようにして閉めれば完了です。

パキーン!
カシャーン!

12

LED点灯!

おめっとさん♪