===商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのプロデューサー物欲ブログ===
CRAFTWORK Inc.



ズンズンズ〜ン!

01

こんなかわいくて、鏤骨で、ユニークなギターアンプは見たことない。
一目惚れで衝動買いしてしまったのがPignose(ブタの鼻)。
これぞ物欲ブログで紹介するにふさわしい珍品です。

2001年1月今は無き新星堂ロックイン川崎店で購入。
特に憧れのギタリストではないけれど「エリッククラプトンもスタジオに持ち込んで使っている」という手書きPOPにもつられて、音にうるさそうなオジサンが持っているのだから安心と音出しもせずに購入しました。

02

ブタの鼻のカタチをしたボリュームつまみを時計回転させることでスイッチONと音量調整となるユニークな仕掛け♪
5Wのアンプの割に音がデカ!
自宅で使うのならほんの少しボリュームを上げるだけで十分です。

このアンプの特徴はボリュームをちょい多めにひねるだけでクリーンからクランチサウンドになります。
ギターのボリュームをうまくコントロールして音の歪みを調整して好みの音を作ります。

03

Pignoseはアタッシュケースのような金具がついています。

04

もちろん開くことができます。

05

実は面倒な電池の交換を楽しくさせるユニークな仕掛けになっています。

06

電源アダプタでコンセントからの電源供給にも対応している点も見逃せません。
電源アダプタと専用のアダプタケーブルは別途購入となります。
モノづくりをしている今では、この製品を企画した人はかなりアイディア力がある人だったんだなとあらためて関心しています。
また、「遊び心=無駄だらけ」のこんな製品を作らせてくれる海外メーカーの懐の深さがとてもうらやましい限りです。
何はともあれ現在でも購入可能な息の長さがこの製品のすばらしさを物語っていますね♪
ちなみにあちきの迷彩色限定モデルはありませんけど・・・ね〜

Pignoseでブヒーっと音出し楽しいな♪